イケメンファイター・飯田将成、BreakingDownに年内出場はなしと宣言。「来年誘いがあれば出る感じ」「自分の意思で決めます」

元プロボクサーの飯田将成選手が、11月23日にさいたまスーパーアリーナで開催予定の「BreakingDown10」には出場しないとXに投稿し、賛否の声が上がっています。(サムネイル画像出典:飯田将成選手のInstagramより)

元プロボクサーの飯田将成選手が10月26日、自身のX(旧Twitter)を更新。総合格闘技エンターテインメント「BreakingDown」(以下、BD)への出場について、言及しました。
 

【実際の投稿:飯田将成、BreakingDown10は出場せず】
 

「今年は出ません」

飯田選手は、「BD10について質問が多いので。BDからお誘いはありましたが今年は出ません」と、ポスト。続けて、「来年誘いがあれば出る感じです 自分の意思で決めます」と、どこか意味深なコメントも発信しています。
 

次回のBD本戦は11月23日にさいたまスーパーアリーナで開催予定。メモリアルとなる第10回を迎えます。おおよそ3カ月に1度のペースで本戦が開催されていることから、飯田選手が出場する場合はBD11以降となりそうです。
 

ファンからは、「飯田さんのタイミングで全然良いと思います!」「これからも応援してますね!」「SNSで会えるだけでも幸せ」と、飯田さんの決断を応援する声が上がりました。一方で、「もう戦いたくないのかな」「BDのお陰でここまで来れたのに」「記念大会なんだから出てください」「もう出なくていい」と辛辣(しんらつ)な声も。そのほか、「出ない理由なんなん」と核心を突くコメントも寄せられました。
 

川島悠汰選手、パク・ウォンシク選手とのリベンジマッチも保留のまま

2月開催のBD7では交通事故により、試合直前に欠場。対戦相手だった川島悠汰選手とBD8でリベンジマッチを約束していましたが、保留のまま。さらに5月開催のBD8では日韓大将戦でパク・ウォンシク選手と対戦。両者にらみ合いが続き、再延長の末に飯田選手が僅差で勝利となったものの、すっきりとした試合内容とは言えず、こちらも再戦を誓っていましたが、現時点ではまだ果たされてはいません。
 



>次ページ:飯田選手のほかの投稿もチェック
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望