「中学生から、変わってない」安達祐実、42歳とは思えないかわいすぎる台湾ショット! 「ほんと美しい」

俳優の安達祐実さんは10月26日、自身のInstagramを更新。台湾で撮影したキャミソールワンピース姿の写真を公開し、コメントでは「いつもほんとにオシャレ」など称賛の声が寄せられています。(サムネイル画像出典:安達祐実さん公式Instagramより)

俳優の安達祐実さんは10月26日、自身のInstagramを更新。台湾で撮影したピースポーズの写真を公開しました。

【実際の投稿:安達祐実、台湾ショット公開!】
 

「中学生から、変わってないよなあ」

安達さんは「台湾の思い出」とつづり、1枚の写真を載せています。Tシャツに黒いドット柄のキャミソールワンピースを重ねたコーディネート姿で、両手でピースポーズを披露。満面の笑みを見せ、42歳とは思えないかわいらしさです。

この投稿にコメントでは、「中学生から、変わってないよなあ」「同い年とは思えない。ほんと美しいです!」「かわいいいいいーー」「ピースの仕方がヤング!!!」「いつもほんとにオシャレ」など、称賛の声が相次いで寄せられています。
 

台湾で舞台の主演を務めた安達さん

5月に東京で上演し、10月20~22日には台湾の「雲門劇場CLOUD GATE Theatre」でも上演した舞台『綿子はもつれる』の主演を務めた安達さん。公演初日の前日には、劇団メンバーと共に台湾の夜の街を楽しむ様子を投稿し、コメントでは「台湾へようこそ」「welcome to Taiwan」「日本から応援してます」「安達さんを見にいくために台湾行きたい」など、台湾からも日本からも歓迎や応援の声が寄せられていました。

 



>次ページ:台湾の夜を楽しむ安達さんの姿も見る!

【安達祐実さんの写真集をチェック!】
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在