「人柄が好きなアナウンサー」ランキング! 2位「安住紳一郎」、1位は?

All About ニュース編集部では、全国293人を対象に「好きなアナウンサー」に関する調査を実施。今回はその中から、「人柄が好きなアナウンサー」ランキングを発表します!(サムネイル画像:『THE TIME,』公式Xより)

All About ニュース編集部は9月4日~10月19日、全国10~70代の293人を対象に「好きなアナウンサー」に関する調査を実施。本記事では「人柄が好きなアナウンサー」のランキング結果を紹介します。

>10位までのランキング結果
 

2位:安住紳一郎


2位にランクインしたのは、安住紳一郎さんでした。

TBSアナウンサーの安住さんは、報道番組からバラエティ番組まで幅広く担当。真面目なだけでなく、番組によってはユーモアのあるコメントでも視聴者を楽しませてくれます。

アンケート回答者からは、「真面目なのにユーモアもある。不快感が全く無い(50代男性)」「キャラクターがブラックなところもあって好きだから(30代女性)」「アナウンサー的でない仕事でも楽しそうに、生き生きと取り組んでいる(本人が楽しいかどうか分からないが)。サラリーマンならこんな風でありたいなと思う(50代女性)」といった声が上がりました。
 

1位:水卜麻美


日本テレビの水卜麻美さんが1位に輝きました。

現在の水卜さんは、朝の顔として『ZIP!』の総合司会を担当。その他にも『有吉ゼミ』『午前0時の森』といったバラエティ番組にも出演しており、明るく飾らない人柄でお茶の間に元気を届けてくれています。回答者からは、次のようなコメントが寄せられました。

「憎めないキャラクターでかわいい(40代男性)」

「自分の個性を活かしてみんなから愛されるようなキャラクターを持っているから(10代女性)」

「いつも全力で、特に食べているシーンはこちらまで幸せになるから(20代女性)」

「番組でも人柄が朗らかで明るい性格をしていて、人柄が良いと思えるから(20代男性)」

「本当にいつ見ても変らぬ明るい笑顔で、魅力ある方。グルメを番組内で取り上げている時にスタジオで料理が出てきて、それを食す時の食べっぷりの良さ。気取らずに大きな口をあけて美味しそうに食べる姿は本当に可愛らしく、飾らない人なんだなと。大好きなアナウンサーです(50代女性)」


※回答者のコメントは原文ママです


>次のページ:10位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」