「バラエティ向きだと思うアナウンサー」ランキング! 2位「安住紳一郎」、1位は?

全国10~70代の293人を対象に行った「バラエティ向きだと思うアナウンサー」に関する調査結果を発表! 安住紳一郎さんを抑えた1位は?(サムネイル画像:『THE TIME,』公式Instagramより)

ニュース番組などで日々情報を伝えるアナウンサー。その中には、バラエティ番組でも個性を発揮して人気を集めている人も。

今回、All About ニュース編集部では全国10~70代の293人を対象に「好きなアナウンサー」に関する調査を実施。この記事では「バラエティ向きだと思うアナウンサー」のランキング結果を紹介します。

>8位までのランキング結果
 

2位:安住紳一郎


2位に入ったのは、安住紳一郎さんでした。

安住さんは、長年にわたりTBSアナウンサーとして活躍。報道番組や歌番組のほか、『ぴったんこカン・カン』や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』といったバラエティ番組にも多く出演しています。

大御所タレントやお笑い芸人と共演する現場でも、ベテランらしく円滑に番組を進行する安住さん。回答者から、以下のような理由が挙がりました。

「ぴったんこカンカンは最高に面白かったから。泉ピン子との絡みが面白かった(40代女性)」

「この人がいれば絶対に面白くなると思います。タレントっぽい喋りながらしっかりとアナウンサーなところが好きです。すごいと思います(20代女性)」

「共演者をまとめることがとても上手だなと思います現場での即戦力、芸人さん並みの返しやタイミング、間の取り方等、本当に上手で、安住さん自身のコメントもとても面白いのでバラエティ向きだなと思います(30代女性)」
 

1位:水卜麻美


1位に選ばれたのは、水卜麻美さんでした。

2010年に日本テレビへ入社した水卜さんは、これまで『ヒルナンデス!』の司会アシスタントや『スッキリ』『ZIP!』の司会など、同局を代表する情報番組を担当。バラエティ番組『有吉ゼミ』も担当しており、共演者と一緒にロケ企画に挑戦することもあります。

水卜さんを選んだ回答者からは「食レポの笑顔が可愛い(50代男性)」「にこやかで明るい雰囲気なのでバラエティ向きだとおもいます(20代女性)」という声のほか、次のようなコメントが寄せられました。

「どのような人を相手でもうまく進行することができるからです(20代女性)」

「タレントさんや芸人さんからのフリにもしっかり対応出来ている印象があるため(20代男性)」

「いじられキャラで見た目も憎めない感じだからです(50代女性)」

「親近感があり、愛嬌がとても良いので、バラエティなど明るい番組が似合うと思います(40代男性)」


※回答者のコメントは原文ママです


>次のページ:8位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」