「好きな男性アナウンサー」ランキング! 2位「羽鳥慎一」を抑えた1位は?

全国10~70代の293人に聞いた「好きな男性アナウンサー」ランキングを発表! 2位の羽鳥慎一アナを抑えた1位は?(サムネイル画像:『笑ってコラえて!』公式Instagramより)

テレビやラジオ番組などの司会・進行役を務めるアナウンサーは、日々さまざまな情報を伝えてくれる私たちにとって欠かせない存在です。

All About ニュース編集部は9月4日~10月19日、全国10~70代の293人を対象に「好きなアナウンサー」に関する調査を実施。本記事では「好きな男性アナウンサー」ランキングを紹介します。
 
>8位までのランキング結果
 

2位:羽鳥慎一


2位は、フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんです。

羽鳥さんは、1994年に日本テレビに入社。朝の情報番組やプロ野球の実況、バラエティ番組の司会など幅広く担当していました。2011年からはフリーアナウンサーとして活動しており、現在は『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)、『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)などの司会も担当しています。

回答者からは、「フリーになられてテレビでもよく見ますが、ニュースを読むだけでなくバラエティでも面白い発言が多く好きだから(20代女性)」「顔がイケメンで面白いトークもできるため(20代男性)」「いつまでも若々しく擦れた感じがしないからです(50代女性)」といった声が寄せられました。
 

1位:安住紳一郎


1位に選ばれたのは、安住紳一郎さんでした。

1997年からTBSのアナウンサーを務める安住さんは、これまで『はなまるマーケット』『ぴったんこカン・カン』『輝く!日本レコード大賞』といった多数の人気番組を経験。

現在は『THE TIME,』『情報7daysニュースキャスター』『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に加え、ラジオ番組『安住紳一郎の日曜天国』も担当しています。回答者からは、次のようなコメントが集まりました。

「自然体で面白いのにわかりやすい(30代女性)」

「謙虚でユーモアがあり、アナウンス技術も高い(50代男性)」

「頭の回転が早くどのジャンルの人でも会話が成立しているため(20代女性)」

「いまやベテランアナウンサーで、朝のニュース番組での、他のアナウンサーやゲストとのやりとりが、ユニークさを混じえて、スムーズに進行しているから(50代男性)」


※回答者のコメントは原文ママです


>次のページ:8位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは