主題歌が好きな「令和」のフジ月9ドラマランキング! 2位『真夏のシンデレラ』、1位は?

All About ニュース編集部は、独自のアンケート調査を実施してフジ月9ドラマに付いてのランキングを作成しました。この記事では、主題歌が好きな「令和」のフジ月9ドラマランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:『真夏のシンデレラ』公式Instagram)

長い歴史を持つ「フジ月9ドラマ」では、これまで多くの主題歌が大ヒットを記録しています。現在放送している『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』では、ミイナ・オカベさんの『Flashback feat. Daichi Yamamoto』が主題歌に採用され人気です。

All About ニュース編集部は9月12日~10月12日、全国10~70代の338人を対象に「フジ月9ドラマ」に関するアンケート調査を実施。その中から「主題歌が好きな『令和』のフジ月9ドラマ」ランキングを紹介します!

>12位までの全ランキング結果を見る

2位:『真夏のシンデレラ』

2位には、『真夏のシンデレラ』がランクインしました。2023年(令和5年)7月期に放送されたばかりのドラマで、主演は森七菜さんと間宮祥太朗さんが担当。ともに月9は初主演となり、その他にも神尾楓珠さん、吉川愛さん、萩原利久さん、白濱亜嵐さん、仁村紗和さん、水上恒司さんが出演しました。

真夏の海を舞台に、8人の男女による恋愛群像劇が描かれ、月9ドラマらしい王道のラブストーリーとして人気を集めました。

主題歌には緑黄色社会の『サマータイムシンデレラ』が採用され、ドラマとリンクした歌詞と爽やかなメロディーが話題に。真夏の恋にピッタリな作品で、高揚感がありながらも、どこか儚さや切なさを表現したラブソングとなっています。

回答者からは、「なぜか切なくなって泣きそうになるけど、好き」(30代女性・長崎県)、「ストーリーと歌がマッチしていて中毒性がありました」(20代男性・岐阜県)、「緑黄色社会のテーマソングが明るくてポップなので、夏の月9によく合っていました」(30代男性・山形県)などの意見が寄せられました。

1位:『ミステリと言う勿れ』

1位には、『ミステリと言う勿れ』がランクインしました。2022年(令和4年)に放送されたドラマで、田村由美さんによる漫画が原作となり主人公の久能整を菅田将暉さんが担当。

ボリュームある天然パーマの髪形で変わり者の大学生・久能が、数々の事件で謎も人の心も解きほぐす、新感覚ミステリー作品として高評価を得ました。2023年9月15日には劇場版も公開され、大ヒットを記録しています。

ドラマ版では、King Gnuの『カメレオン』が主題歌に採用され、美しいメロディーと意味深な歌詞が話題になりました。また、劇場版もKing Gnuが引き続き担当し、『硝子窓』を発表しています。

回答者からは、「King Gnuの曲と声の雰囲気が、ミステリーの内容にぴったりで印象に残りました。神秘的なような少し物悲しいような」(50代女性・青森県)、「明るいドラマではなかったと思うので、ちょっと落ち着いたカメレオンがとてもドラマに合っていた」(40代女性・埼玉県)、「ドラマの内容や雰囲気にぴったりで、繊細で切ない歌声が素敵でした」(50代女性・静岡県)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

>12位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた