好きな「平成」のフジ月9ドラマランキング! 2位『やまとなでしこ』、1位は?

All About ニュース編集部は、「平成」のフジ月9ドラマについて、独自のアンケート調査を行いました。その結果をまとめて、好きな「平成」のフジ月9ドラマランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:フジテレビ公式Webサイト)

フジテレビ系の毎週月曜日夜9時のドラマ枠で、これまで数多くの名作を放送してきた「月9」。ラブストーリーを中心として、さまざまなドラマを放送し人気を獲得してきました。現在は二宮和也さん、中谷美紀さん、大沢たかおさんがトリプル主演を務める『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』が放送中で話題を集めています。

All About ニュース編集部は9月12日~10月12日、全国10~70代の338人を対象に「フジ月9ドラマ」に関するアンケート調査を実施。その中から「好きな平成のフジ月9ドラマ」ランキングを紹介します!

>34位までの全ランキング結果を見る

2位:『やまとなでしこ』

2位は『やまとなでしこ』です。2000年(平成12年)に放送したドラマで、主人公の神野桜子を松嶋菜々子さんが演じました。共演は堤真一さんが務め、「愛よりお金」という哲学を持っていた桜子が真実の愛に目覚める姿を見ることができるラブストーリーです。

桜子は、モデル並みの美貌を持ち、教養も高い仕事ができるキャビンアテンダント。高飛車で、付き合う男性は資産を持っているかで判断してきました。

そんな桜子が、堤さん演じる小さな鮮魚店を営む心やさしい欧介と出会ったことで、本当に大事なことに気づいていきます。MISIAさんが担当した主題歌『Everything』も大ヒットしました。

回答者からは、「難しすぎる内容でもなく、出てくる俳優さんも好きな方が出ていたので」(30代女性・滋賀県)、「松嶋菜々子が最高に綺麗で可愛かったから」(40代女性・福井県)、「松嶋菜々子のCA役もぴったりハマっており、服装やメイクも素敵だった。恋愛ストーリーとしてもドロドロし過ぎず見ていて感情移入出来る素敵な内容だった」(20代女性・北海道)などの意見が寄せられました。

1位:『のだめカンタービレ』

画像出典:FOD公式Webサイト
画像出典:FOD公式Webサイト
1位は『のだめカンタービレ』です。二ノ宮知子さんの漫画が原作で、2006年(平成18年)に放送されたドラマ。主人公の「のだめ」こと野田恵を上野樹里さんが担当し、もう一人の主役・千秋真一を玉木宏さんが演じました。

ドラマは桃ヶ丘音楽大学を舞台として、クラシック音楽に青春をかける学生たちの姿が描かれています。瑛太さんや水川あさみさんをはじめ、竹中直人さんなど豪華な出演者も人気に。魅力あるキャラクターが次々と登場し、コミカルな演出でファンを獲得し特別編や映画版なども制作されました。

長年に渡り愛されている作品で、2023年10月には初のミュージカルが上演され「のだめ」を再び上野さんが務めています。

回答者からは、「のだめがピアノを弾いているところを見るのが好きだから」(20代女性・千葉県)、「原作に忠実で、キャラクターがよく合っていました」(50代女性・和歌山県)、「テンポが良くて、のだめが使う、変な擬音語が好きだった」(30代女性・三重県)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

>34位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴