「Z世代が好きなアーティストランキング」! 同率2位は「BTS」「あいみょん」「嵐」、気になる1位は?

「MERY Z世代研究所」は、Z世代300人を対象に「好きなアーティスト」を調査。本記事では、その結果をランキング形式で紹介します。(サムネイル画像:嵐公式Instagramより)

MERYが運営する「MERY Z世代研究所」は、Z世代300人を対象に「好きなアーティスト」に関するアンケート調査を実施し、10月19日に結果を発表しました。今回はその結果をランキング形式で紹介します。

>次ページ:3位以下の結果も見る
 

2位:BTS・あいみょん・嵐


2位は同率で、BTS、あいみょん、嵐がランクインしました。

BTSは、韓国発の7人組グループ。回答者からは、「かっこいい、踊りが上手い、性格が良い、ファン対応が素晴らしい」(25歳女性)という声が上がりました。

シンガーソングライターのあいみょんさんは、2016年にメジャーデビュー。2023年6月にリリースされた14枚目のシングル『愛の花』は、NHK連続テレビ小説『らんまん』の主題歌として書き下ろされた楽曲です。アンケート回答者からは、「共感する歌詞を書いてて感動する」(24歳女性)「7年前に最初に聴いた『生きていたんだよな』に心打たれ、あいみょんの曲を聴き続けるようになった」(26歳女性)などの理由が挙がりました。

嵐は大野智さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さん、松本潤さん、二宮和也さんによる5人組グループ。2020年をもって活動休止を発表しています。回答者からは、「性格がいいから」(26歳女性)「メンバーが仲がいいこと。なにか惹き付けられる魅力があるから」(22歳女性)などのコメントが集まりました。
 

1位:YOASOBI


1位に輝いたのは、音楽ユニット・YOASOBIでした。

AYASEさんとIKURAさんによる同ユニットは、“小説を音楽にするユニット”をコンセプトに活動。2019年のデビューシングル『夜に駆ける』が国内の各種配信チャートで1位を獲得しました。

2023年は、テレビアニメ『【推しの子】』(TOKYO MXほか)の主題歌『アイドル』が異例の大ヒットを記録。Billboard JAPANチャートのストリーミング累計再生数が4億回を突破するなど数々の記録を打ち立て、2人の今後の活躍にも目が離せません。

アンケート回答者からは、「歌に惹かれる」(22歳男性)、「音楽の質が良いから」(19歳女性)という理由が寄せられました。


>次ページ:3位以下の結果も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化