大島優子、35歳誕生日の最新ショット! 「私服いつも可愛い」「とても素敵な年齢の重ねかたをされてる」

俳優の大島優子さんは10月17日、自身のInstagramを更新。35歳の誕生日を迎えたことを報告しました。コメントでは「最高の笑顔 おめでとう!!」と、祝福の声が多数上がっています。(サムネイル画像出典:大島優子さん公式Instagramより)

俳優の大島優子さんは10月17日、自身のInstagramを更新。35歳の誕生日を迎えたことを報告しました。

【実際の投稿:大島優子、35歳の誕生日を報告!】
 

「素敵な投稿ありがとう」

大島さんは「2023/10/17 35歳の誕生日を迎えました」とつづり、自身の写真を1枚載せています。誕生日ケーキを模した箱のような物を片手に持ち、カメラに向かって笑顔を見せている姿です。とてもうれしそうな気持ちが伝わってきます。続けて「34歳の年は、仕事を抑えて家庭に目を向けた一年でした」と振り返り、「こんなにも幾度となく心が震える感覚を味わった一年は初めてだったように思えます 豊かな年でした」と明かしました。

コメントでは、「最高の笑顔 おめでとう!!」「優子ちゃんお誕生日おめでとうございます」「素敵な投稿ありがとう」「35歳の優子ちゃんの活躍期待してます」「優子ちゃんの私服いつも可愛い」「相変わらず可愛い」「とても素敵な年齢の重ねかたをされてるように思います」など、さまざまな声が上がっています。
 

2021年に結婚、2023年に出産

2021年7月に俳優の林遣都さんとの結婚を発表し、2023年1月に第1子の出産を報告していた大島さん。35歳を迎えたことに対しては、「なんだかわからないけど腹の底から漲ってくるエネルギーに心身ともにワクワクしています いい年になりそうだ そしてそのための準備もできている気がする」とつづっていました。大島さんの今後の活躍も楽しみですね!
 

>次ページ:大島さんの普段の投稿も見る!

【大島優子さんの写真集やフォトブックをチェック!】
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」