元日向坂46・影山優佳、事務所移籍を発表! 「幼き日からの憧れであるお芝居の世界を」と今後の抱負を語る

元日向坂46の影山優佳さんが、10月13日に自身のInstagramを更新。所属事務所の移籍を発表し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:影山優佳さん公式Instagramより)

元日向坂46の影山優佳さんが、10月13日に自身のInstagramを更新。所属事務所の移籍を発表しました。
 

【実際の投稿:影山優佳、事務所移籍を発表!】
 

「様々な分野に挑戦し続けられたら」

影山さんは「ファンの皆様ならびに関係者の皆様へ」とつづり、自身の正面ショット1枚を公開。続けて「いつもたくさんの応援をくださり誠にありがとうございます。この度、影山優佳はプロダクション尾木へ移籍し、新たなスタートを切ることとなりました」と明かし、新事務所への移籍を報告しました。

続けて「約8年間お世話になった事務所関係者の皆様、日向坂46のメンバーやファンの皆様は、至らぬところばかりな私に対して愛を持って優しく温かく導いて下さりました。感謝の気持ちでいっぱいです」と、スタッフやメンバー、ファンに対し感謝の思いをつづった影山さん。さらに「新しい場所で自分を模索しながら成長していく姿をお見せできるよう精進し、幼き日からの憧れであるお芝居の世界をはじめ、様々な分野に挑戦し続けられたらと思っております」と、今後に向けての抱負を語っています。

影山さんは2月18日、自身のInstagramで日向坂46から卒業することを報告。7月23日の投稿では、メンバーとしての活動を全て終えたことを明かしていました。
 

今後の活躍に注目

2022年11~12月に「FIFAワールドカップカタール2022」が開催された際には、テレビ番組で豊富なサッカー知識を披露した影山さん。“プロ顔負け”の専門的なコメントが注目を集めました。今回の投稿では、役者の世界にも挑戦したい気持ちを明かしています。今後の影山さんの活躍にも、注目が集まりそうです。
 



>次ページ:影山優佳さんがグループ活動を終了した報告も読む

【影山優佳さんの写真集をチェック!】
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」