平野紫耀、イケメンすぎる「無愛想な担任の先生」ショットにファンもん絶! 「勉強が手につきません」

元「King & Prince」の平野紫耀さんが、10月9日に自身のInstagramを更新。オールバックヘアのモデルショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:平野紫耀さん公式Instagramより)

元「King & Prince」の平野紫耀さんが、10月9日に自身のInstagramを更新。モデルショットを公開しました。

【実際の投稿:平野紫耀、イケメンすぎるモデルショット】
 

「こんなカッコイイ担任の先生どこにいるの」

平野さんは「大量にどーぞ 最後無愛想な担任の先生いるけど気にしないで」とつづり、6枚の写真を投稿。濡れ髪のオールバックヘアでレザーパンツと赤いジャケットを着用したモデルショットを公開しました。

1~5枚目ではどこかの屋上のような場所で、さまざまなポーズを取るショットを披露。6枚目では同じ衣装で黒板消しを持って教室に立つ写真を載せました。クールなファッションと表情のイケメンっぷりと、なんでもない教室の日常感のギャップが際立つショットです。

ファンからは「平野先生がカッコ良すぎて、勉強が手につきませんけど」「紫耀くんが先生なら毎日学校行くーー」「こんなカッコイイ担任の先生どこにいるの」「早めに登校しちゃう」「皆勤賞とれる自信ある」「今日も大量の写真ありがとう」など、称賛の声が多く寄せられました。
 

銭湯でのモデルショットも投稿

平野さんは8日にも「大量にどーぞ」とつづり、10枚のモデルショットを投稿。カーキ色のスーツを着用し、銭湯で撮影した写真を公開していました。7月7日に個人Instagramを開設してから、頻繁に投稿を更新している平野さん。次はどんな写真を見せてくれるのか、楽しみですね。

【こちらも読む→インスタ開設の平野紫耀、寝癖ショットにファンもん絶!
 

>次ページ:10月8日に投稿したモデルショットも見る

【平野紫耀さんの出演作をチェック!】
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応