好きな「メンズモデル出身の俳優」ランキング! 2位「反町隆史」、1位は?

All About ニュース編集部は9月11日~10月5日、全国232人を対象に「メンズモデル出身の俳優」に関するアンケート調査を実施。回答者が最も「好き」と答えたのは誰だったのでしょうか?(サムネイル画像出典:ドラマ『スタンドUPスタート』公式Instagram)

若手からベテランまで、メンズモデル出身の俳優陣の活躍は目を見張るものがあります。

そこで、All About ニュース編集部は9月11日~10月5日の期間、全国232人を対象に「メンズモデル出身の俳優」に関するアンケート調査を実施。回答者が最も「好き」と答えたのは誰だったのでしょうか?


>9位までの全ランキング結果を見る

第2位:反町隆史


2位には、反町隆史さんがランクイン。16歳からモデル活動をスタートした反町さんは、パリ・コレクションへ出演するなど活躍。

1994年、20歳の頃に俳優へ転身してからは、1997年放送のドラマ『バージンロード』『ビーチボーイズ』(いずれもフジテレビ系)、1998年放送のドラマ『GTO』(フジテレビ系)といった話題作に立て続けに出演し、高視聴率を獲得。同時期に歌手活動も開始し、代表曲『POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜』などを残しています。

回答者からは、「他の俳優さんには無いような色気やオーラがあるため、唯一無二の感じがして好きである」(群馬県・20代女性)、「今も渋くてかっこいいですが、若いころの映像で髪をかきあげるしぐさがとてつもなくかっこいいから」(東京都・20代男性)といった意見が上がりました。
 

第1位:阿部寛


1位に輝いたのは、阿部寛さんでした! 大学在学中に姉の勧めで応募したという「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」で優勝したのがモデルデビューのきっかけとなった阿部さん。以降、ファッション誌『non-no』や『MEN'S NON-NO』(共に集英社)のモデルとして、カリスマ的人気を誇っていました。

そんな阿部さんが俳優デビューしたのは、1987年に公開された映画『はいからさんが通る』。同作で阿部さんは、南野陽子さんが演じるヒロインの許嫁、伊集院忍役を演じました。その後、現在まで数多くの代表作を残しています。

回答者からは、「彼の出演しているドラマで好きなものが多いので。コミカルなものも面白いし、シリアスなものもいいし、演技派もうまいと思っているので」(青森県・50代女性)、「トリックをきっかけに好きになった。硬派なイメージなのに笑えるところもシリアスに演じるのが見ていて面白いからです」(神奈川県・30代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです


>次ページ:9位までの全ランキング結果を見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化