紅葉を見に行きたい都道府県ランキング! 2位「栃木県」、1位は?【2023年調査】

All About ニュース編集部は、全国10~60代の300人を対象に「秋に旅行したい都道府県」に関する独自のアンケート調査を実施。紅葉を見に行きたい都道府県ランキングで1位に選ばれたのは?

栃木県の「中禅寺湖」から撮影した「男体山」と「八丁出島」の紅葉
栃木県の「中禅寺湖」から撮影した「男体山」と「八丁出島」の紅葉

All About ニュース編集部は9月27~29日、全国10~60代の300人を対象に「秋に旅行したい都道府県」に関する独自のアンケート調査を実施しました。今回はその中から、紅葉を見に行きたい都道府県ランキングを紹介します!
 

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:栃木県

2位は「栃木県」でした。都心からのアクセスが良く、日光東照宮や鬼怒川温泉など名所が多い人気の観光地です。

栃木県の紅葉の見ごろは、例年10月中旬から11月下旬にかけて。日光のいろは坂をはじめ、華厳の滝や中禅寺湖、那須高原など日本有数の紅葉スポットが多くの見物客でにぎわいます。

回答者からは「紅葉が綺麗な名所がありますが、思い返してみると紅葉の時期に行ったことがないため」(埼玉県/20代女性)、「日光の紅葉を見てから鬼怒川温泉に行きたい」(埼玉県/40代女性)、「日光に行きたいです。中禅寺湖の周りで、紅葉と湖を前にお茶したい」(東京都/50代女性)などのコメントがありました。

1位:京都府

1位は「京都府」でした。風情ある古都の街並みが赤や黄色に彩られる紅葉シーズンに、一度は訪れてみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

見ごろは例年11月中旬から12月上旬ごろ。清水寺や天龍寺、南禅寺といった名刹の紅葉はもちろん、雄大な嵐山や嵯峨野トロッコなど、どこを切り取っても絵になります。

回答者のコメントを見ると「お寺と紅葉がめちゃくちゃ映えるから。写真映えに1番いい」(愛知県/20代女性)、「嵐山のトロッコなど紅葉と観光を楽しめるスポットがたくさんあるので」(大阪府/40代女性)、「京都は古都の風情が色濃く残っており、紅葉の季節になるとさらにその魅力が増して日本らしい風情が感じられると思うからです。特に夜景にスポットライトなどを当てた紅葉を見に行きたいです」(静岡県/20代男性)といった声がありました。
 

>10位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは