登録者60万超の夫婦YouTuber、妊活1年を経て妻が夫の言葉に涙。「俺の人生で選んだのは子どもじゃなくてちゃんまりだから」

夫婦YouTuberのナカモトフウフが妊活1年を終え、2人が今思うこと。そして今後について語りました。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「ナカモトフウフのOkinawa Life Vlog」)

夫のダイスケさんと妻のちゃんまりさんからなる夫婦YouTuberのナカモトフウフ。9月30日に2人が運営するYouTubeチャンネル「ナカモトフウフのOkinawa Life Vlog」で公開した妊活に関する動画が、反響を呼んでいます。
 

【実際の動画:ナカモトフウフ、妊活1年経て心境語る】
 

妊活に対する夫の気持ち

ちゃんまりさんは動画内で「今月も無事生理が来てしまったわけなんだけど」と切り出し、毎月生理が来るたびに落ち込むと心境を明かしました。そして、ダイスケさんに「どんな感覚なん?」と問いかけています。
 

するとダイスケさんは、「落ち込んでない」と即答。続けて、「子どもはめっちゃ欲しいんだけど」「俺の人生で選んだのは子どもじゃなくてちゃんまりだから」「いれば最高だけどね いなかったら2人で楽しめばいい」と答えています。
 

「子どもだけが全てみたいな子作りはしたくない」と話す夫

若干焦りはあると言うダイスケさんですが、「子どもだけが全てみたいな子作りはしたくない」「できたら最高 宝くじ当たったみたいな」「ちゃんまりと出会えたってだけでまず1回宝くじに当たってるから」「一旦、満足」と、カメラを回すちゃんまりさんに、笑顔を向けました。
 

ダイスケさんの言葉に、涙があふれている様子のちゃんまりさん。「毎月やっぱこう タイミング取った日から生理までの期間ってすっごいソワソワしてるし」「どうしても期待しちゃう部分があるんだよね」と、妊活中の気持ちを赤裸々に告白しています。
 

「こんなに出来ないとは思わなかったね」

ちゃんまりさんの思いを聞いたダイスケさんも、「まさか1年たってもできてないなんて思いもしなかった」「自分は大丈夫と思うさ」「こんなに出来ないとは思わなかったね」と、赤ちゃんを授かる難しさについて言及しました。今後の妊活については、「もう1年くらい楽しんでもいいかなみたいな気持ちで俺はいるけどね」とも語っています。
 

2人の告白動画に、「今後子供を考えるか考えないかで悩んでたので、すごく元気づけられる動画でした」「だいすけさんの言葉聞いてて涙が止まらなかった」「こんな風に素直に話せる2人は最高に素敵」「今不妊治療をしていて、もうすぐ判定日です。今回もダメそうな感じがして落ち込んでいた時にこの動画をみれて本当に良かった」と、妊活中の人はもちろん、今後子どもを持つか悩んでいる人、妊活をやめた人などから「心救われる言葉だった」と反響を呼びました。
 



>次ページ:ナカモトフウフの人気動画もチェック
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在