【乃木坂46】「歌がうまいと思う歴代メンバー」ランキング! 2位「白石麻衣」、1位は?

All About ニュース編集部は、全国10~60代の280人に「乃木坂46」に関する調査を実施。この記事では「歌がうまい歴代メンバー」のランキング結果を紹介します。(サムネイル画像:白石麻衣さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は7月27日~9月28日の期間、全国10~60代の280人を対象に「乃木坂46」に関するアンケート調査を実施。本記事では「歌がうまいと思う歴代メンバー」を聞いた結果をランキングにして紹介します。

>9位までのランキング結果
 

2位:白石麻衣


2位にランクインしたのは、白石麻衣さんです。

乃木坂46の1期生オーディションに合格した白石さんは、2012年リリースの『ぐるぐるカーテン』でCDデビュー。2013年に『ガールズルール』で初のセンターに選ばれると、『インフルエンサー』『シンクロニシティ』などでもセンターを務めました。

卒業後は俳優やモデルとして活動しており、2023年2月には『THE FIRST TAKE』で歌手の絢香さんとのコラボレーションが実現。NHK連続テレビ小説『花子とアン』の主題歌でもある『にじいろ』を披露して話題を呼びました。

回答者からは、「個人的に歌声が好きなのと、安定していると思う(30代女性)」「延びの良い声で、音を外さないので(60代女性)」「インフルエンサーなどの歌を聴いて、とても歌唱力が素晴らしいと思いました(30代男性)」「YouTubeで絢香とのコラボしているのを見たがうまかった(40代男性)」といった理由が寄せられました。
 

1位:生田絵梨花


生田絵梨花さんが1位に輝きました。

2位の白石さんと同じ1期生の生田さんは、2014年発売の『何度目の青空か?』で初のセンターに抜てき。2021年をもって乃木坂46を卒業しましたが、アイドル時代から『ロミオ&ジュリエット』などのミュージカルにも出演し、舞台でも持ち前の歌唱力を披露しています。

卒業後の現在も歌手やミュージカル俳優としての活動を継続。2023年はソロコンサートツアー『Erika Ikuta Autumn Live Tour 2023』を開催しました。また、かまいたち・濱家隆一さんとともに司会を務める音楽番組『Venue101』(NHK総合)でのダンス・ヴォーカル・ユニット「ハマいく」によるデビュー曲『ビートDEトーヒ』が、SNSなどで大人気となっています。アンケート回答者からは、次のようなコメントが集まりました。

「ソロパートの歌唱力が圧倒的(30代男性)」

「ミュージカルやソロライブで活躍しているから(20代男性)」

「乃木坂の歌姫。東京ドームでの『きっかけ』の歌声には鳥肌が立ちました(20代女性)」

「いくちゃんのどこまでも通る声とミュージカルをされているだけあっての表現力は素敵です(50代女性)」

「アイドルだけでなく、舞台やミュージカルに出演している本当に歌の上手な人でないとできないことだと思うから(20代男性)」


※回答コメントは原文ママです。


>次ページ:9位までのランキング結果
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望