無印良品の大人気商品「導入化粧液」がパワーアップ! “独自開発”した注目成分って?【元社員が解説】

衣服、生活雑貨や食品はもちろん、大型家具から家電までそろうブランド・無印良品。今回は無印良品で勤務歴のある筆者が、発売中の「発酵導入化粧液」をお試ししてみました!

大人気アイテム「導入化粧液」がリニューアル
大人気アイテム「導入化粧液」がリニューアル
衣服雑貨や食品、家具から家電までそろう日用品ブランド・無印良品。ロングセラーの商品はアップデートをこまめに繰り返し、商品改良が続けられています。

ピックアップしたのは、9月下旬にリニューアルしたばかりのスキンケア商品。今回は「発酵導入化粧液」について、無印良品で勤務歴のある筆者が解説します。
 

リニューアルで“発酵”導入化粧液に

発酵導入化粧液(300ミリリットル・税込1590円)
発酵導入化粧液(300ミリリットル・税込1590円)
そもそも「導入化粧液」とは、化粧水の前に使用し、保湿成分が角質層まで浸透しやすい滑らかな肌に整えるアイテム。今回のリニューアルで名前が「発酵導入化粧液」に変わり、天然由来成分(※)100%となりました。

リニューアルされた商品の中では、ひと足早く店頭に登場した「発酵導入化粧液」。早速、無印良品でゲットして試してみました。

(※)天然成分を化学的に反応させた成分を含みます
 

独自開発した「米ぬか発酵液」に注目!

やや黄色がかった色味の正体とは?
やや黄色がかった色味の正体とは?
「発酵導入化粧液」のリニューアルでは、潤い成分として「米ぬか発酵液」「セラミド」が新たに配合されました。

特に無印良品が独自に開発したという「米ぬか発酵液」に注目。豊富なビタミンやミネラルを含有した山形県産の米ぬかが、肌をもっちり&滑らかに整えるのに、大きく役立ってくれているのです!

さらに、保湿成分の配合量を従来品よりも増やしたことで、導入化粧液自体の保湿力もアップしているのだとか。スタッフからも「実は半信半疑だったけど、すごくモチモチ肌になる! 化粧ノリまで全然違った!」との声が多数届いています。
 

さらっとした使用感で他アイテムとの併用も可能

肌なじみのよさがバツグン!
肌なじみのよさがバツグン!
確かに肌なじみがよく、さらっとした使い心地でした。同時発売された「発酵導入美容液」に比べてさっぱりした使用感のため、脂性肌の人やべたつきが苦手な人にもおすすめ。

また、他のスキンケアシリーズと併用できるのもうれしいポイントです。ぜひ無印良品の店頭やネットストアでチェックしてみてください。

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
千葉県出身。都内の無印良品3店舗で勤務経験があり、内1店舗では副店長を務める。勤務時は食品や生活雑貨を担当。無印良品のイチオシ商品は「全粒粉ビスケット」。良品計画退職後はライター/編集者として活動し、記名ライター歴8年目を迎える。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在フリー。趣味は散歩。
 
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    これで3度目? 「LINE情報流出」問題を時系列順に振り返る。日本人にとっての「重大なリスク」とは何か

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ディズニーやピクサーだけじゃない! 2023年の「すごい海外アニメ映画」7作品を本気で選んでみた

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点