海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン 第21回

海外「自動販売機」のワイルドな実態が判明→日本の自販機の“完璧な仕事ぶり”に感謝したい

日本的なものとして外国人観光客にも人気の自動販売機。一方、海外の自販機を調べてみると、驚くべき実態が明らかに!? ヨーロッパ在住の筆者が海外の自販機を国境をまたいでリポート。

読めない貼り紙、壊れそうなロッカーも

ドイツの鉄道駅に設置されたATM。ATM。上に空のビールグラスが放置されている。(画像:筆者撮影)
【ドイツ】鉄道駅に設置されたATM。空のビールグラスが放置されるあたりはドイツならでは?
 
ドイツの駅ターミナルに設置された券売機。「紙幣は使えません。整備士には連絡済み」との貼り紙。紙幣を巡るトラブルが起こった模様ですが、ドイツ語が読めない外国人旅行者には故障が伝わりません。(画像:筆者撮影)
【ドイツ】駅ターミナルに設置された券売機。「紙幣は使えません。整備士には連絡済み」との貼り紙。ドイツ語が読めない外国人旅行者には伝わらない。
 
フランスの鉄道ターミナルに設置された券売機。真ん中にある前時代的な動作の悪いリングと、タッチパネルを使って進めます。パネルは割られるのを防ぐ目的か、極厚のガラスでできているため究極に反応が遅く、電車を逃しそうになるほど購入に時間が掛かります。
【フランス】鉄道ターミナルに設置された券売機。中央にある前時代的な動作の悪いリングとタッチパネルを使って操作します。パネルは割られるのを防ぐ目的か、極厚のガラスでできているため極端に反応が遅く、電車を逃しそうになるほど購入に時間がかかる。
 
ドイツの駅にあるコインロッカー。古びて壊れていそうで、現金投入に不安を感じる典型例となっています。(画像:筆者撮影)
【ドイツ】駅にあるコインロッカー。古びて壊れていそうで、現金投入に不安を感じる典型例。

野菜のサイズや品質もばらばら

ヨーロッパのスーパーに並ぶ根菜類。日本であれば市場に出回らない裂け目の入った野菜も普通に並びます。(画像:筆者撮影)
ヨーロッパのスーパーに並ぶ根菜類。日本であれば市場に出回らない傷が入った野菜も普通に並びます。
 
しいたけのサイズもさまざま。(画像:筆者撮影)
日本でもおなじみのシイタケも、さまざまなサイズ。
 
鮮やかなトマト、不揃いでも問題ありません。(画像:筆者撮影)
色鮮やかなトマト、不ぞろいでも問題ありません。
 
記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」