9月30日は「一粒万倍日」と「大安」が重なるダブル開運日! でも「やってはいけない」ことも……

2023年9月30日は「一粒万倍日」と「大安」が重なるダブル開運日。開運パワーが高まる吉日ですが、この日の言動次第では逆にマイナスなことが大きく膨れ上がってしまうかも。「やるといいこと」「やってはいけないこと」を紹介します。

2023年9月30日は2つの開運日が重なるダブル開運日。人生をより豊かな方向に導く開運パワーが高まっている吉日ですが、この日のアクションがマイナスなことを大きく膨らませてしまうことも……。「やるといいこと」「やってはいけないこと」をチェックしておきましょう。
9月30日にやるといいこと、やってはいけないことは?
9月30日にやるといいこと、やってはいけないことは?

9月30日は「一粒万倍日」で「大安」

▼「一粒万倍日」とは?
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)には、「一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる」という意味があり、この日に始めたことは大きな成果につながりやすいとされています。

何かを始めるのに最適な日で、重要な決断をしたり、特に大きく発展させたい物事をスタートさせたりするのにピッタリな吉日です。

▼「大安」とは?
大安(たいあん)とは「大いに安し」という意味を持ち、「1日中、何事もうまくいく日」とされる六曜の吉日です。

先勝や先負とは違い、やってはいけないことや凶とされる時間帯がないため、1日を通して大きなトラブルに見舞われる心配がなく、スムーズに物事が運ぶといわれています。

また、大安はほかの開運日と重なることで、その開運日に相乗効果を与えるといわれています。一粒万倍日と重なる9月30日は、この日の開運パワーをさらにアップさせ、スタートさせた物事を万倍、千倍もの実りに導いてくれることでしょう。

9月30日にやるといいこと

9月30日のダブル開運日には、人生のビッグイベントや幸せな将来に向けての種まきなど、自分の人生をさらに豊かにするために発展させたいことをするといいでしょう。実り豊かな秋のエネルギーも後押しし、よりたくさんの実りがかないそうです。

また、お財布を新調したり使い始めたりすることで、財布にたくさんのお金を呼び込み、金運をアップにつながるといわれています。

【やるといいこと】
・結婚、婚約
・引っ越し
・開店、開業
・新規事業
・スキルアップの勉強や習い事
・口座の開設
・投資
・副業
・宝くじの購入
・お財布の新調や使い始め


>次ページ:9月30日にやってはいけないこと
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」