森川葵、「たまにはニート」ショット公開! 「深刻な眼差しのニートですね」「こんなに可愛いニート他に居ない」

俳優の森川葵さんは9月24日、自身のInstagramを更新。“ニート”ショットを公開しました。コメントでは「私も今日明日とニートです」など、さまざまな声が上がっています。(サムネイル画像出典:森川葵さん公式Instagramより)

俳優の森川葵さんは9月24日、自身のInstagramを更新。“ニート”ショットを公開しました。

【実際の投稿:森川葵、“ニート”ショット公開!】
 

「世界一可愛いニート発見」

森川さんは「たまにはニート」とつづり、自身の写真を2枚載せています。ソファと思われる場所に寝転がり、カメラを見つめる姿です。1枚目は引きの写真で、2枚目は顔のアップとなっています。透き通った茶色い瞳が際立っていて、とても美しいです。仕事が休みで、家でゴロゴロしていたのかもしれません。

コメントでは、「葵ちゃんの目特にめちゃすき……かわいい」「深刻な眼差しのニートですね」「結局ニート生活が1番だよね!!笑」「私も今日明日とニートです」「目綺麗!!」「ドアップ葵ちゃんかわいいー!!」「世界一可愛いニート発見」「こんなに可愛いニート他に居ない」など、さまざまな声が上がりました。
 

森川葵さんプロフィール

森川さんは2010年にモデルデビュー。2015年には連続ドラマの初主演を務めました。現在は俳優やテレビ番組の司会など、多方面で活躍しているため、今回のような休みと思われる日は貴重なのでしょう。仕事とプライベートのバランスをうまく取りながら、今後もさまざまな活動を頑張ってほしいですね!
 

>次ページ:森川さんの普段の投稿も見る!
【森川葵さんの写真集をチェック!】
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」