『スラムダンク』実写化で「彩子」を演じてほしい芸能人ランキング! 2位「今田美桜」を抑えた1位は?

ジャンプ漫画の象徴的存在として現在も愛されている作品『SLAM DUNK(スラムダンク)』。この記事では『スラムダンク』実写化で「彩子」を演じてほしい芸能人ランキングを紹介します。(画像出典:今田美桜さんの公式Instagram)

ジャンプ漫画の象徴的存在として現在も愛されている作品『SLAM DUNK(スラムダンク)』。All About ニュース編集部は、7月26~9月11日にかけて『スラムダンク』の実写化に関するアンケートを実施しました。

この記事では、アンケートで集めた全国10〜70代の111人の回答をもとに、『スラムダンク』実写化で湘北高校バスケ部のマネージャー「彩子(あやこ)」を演じてほしい芸能人ランキングを紹介します。

>3位までの全ランキング結果を見る

2位:今田美桜

2位にランクインしたのは、俳優やファッションモデルとして活動している今田美桜さんです。2023年10月から始まるドラマ『いちばんすきな花』(フジテレビ系)では、4人の主演のうちの1人に抜てきされています。

アンケートのコメント欄には、「キャラがあっていると思う(40代女性)」「雰囲気がぴったりだから(30代女性)」などの意見がみられました。

1位:広瀬アリス

ランキング1位に選ばれたのは、ドラマや映画、バラエティなど多方面で活躍している広瀬アリスさんです。2018年放送のドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系)では22歳の美女「十川 一華」役を担当し、ユーモアあふれる演技で視聴者の笑いを誘いました。

広瀬さんを選んだ回答者からは、「気の強い役も違和感なく演じる事ができる上に、彩子が日本人離れした顔立ちなので、洋風の顔立ちである広瀬アリスがいいと思った(40代女性)」「活発な姉御肌タイプのイメージがあるから(30代男性)」といった声が寄せられています。

※回答者コメントは原文ママです

>3位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:てらこ
横浜生まれ横浜育ち。グルメと深夜ラジオを愛するライター。FP2級。銃弾を防ぐ少年団と、ポケットに入るモンスターも大好き。最近の悩みはアイスの買い置きが一瞬でなくなってしまうこと。X(旧Twitter):てらこ@ライター(@TeraWEB1)
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは