東京都居住の9万人が回答した「住み続けたい自治体」ランキング! 2位「目黒区」、1位は?

大東建託は、東京都居住20歳以上の9万3540人を対象に「居住満足度調査」を行い、その結果を「いい部屋ネット 街の幸福度&住み続けたい街ランキング2023<東京都版>」として発表しました。住み続けたい街(自治体)の2位は「目黒区」、1位は?

自由が丘
目黒区の自由が丘
大東建託は、2019~2023年にかけて、東京都居住20歳以上の9万3540人を対象に「居住満足度調査」を行い、その結果を「いい部屋ネット 街の幸福度&住み続けたい街ランキング2023<東京都版>」として発表しました。本記事では「住み続けたい街(自治体)」のランキングを紹介します。

>20位までのランキング結果
 

2位:目黒区

2位は「目黒区」でした。目黒区は、東京23区南西部に位置する区です。主に住宅地として発展し、自由が丘や青葉台、八雲などの高級住宅地が知られています。名所としては目黒川沿いの桜並木があり、約800本の桜が連なります。碑文谷公園や菅刈公園のような設備が整った公園も多く、家族連れにもぴったりです。交通面では23区内で最も鉄道駅の少ない区となりますが、6つの路線が乗り入れ、特に東急東横線が主要路線となっています。

居住者からは「最寄りの駅から都心へのアクセスが便利。最寄り駅周辺の商店街は充実していて大体物は揃うし、物価も安めで便利で住みやすい」「渋谷や三軒茶屋など自分の行きたいお店が集まってる場所にも歩いて行ける」「美味しいレストランやオシャレなカフェ、四季を感じることができる大きな公園が徒歩圏内にある」などのコメントが寄せられていました。
 

1位:武蔵野市

1位は「武蔵野市」でした。武蔵野市は、杉並区や練馬区、三鷹市と隣接する多摩地区東端の市です。吉祥寺駅周辺が特ににぎわいを見せ、ショッピングビルや商店街が充実しています。また、市民や観光客にとってのオアシスとして「井の頭恩賜公園」があります。市内にはJR中央線・総武線と京王井の頭線、そして西武多摩川線の3路線が走り、新宿駅や渋谷駅などの都心へのアクセスも容易です。

居住者からは「武蔵野市が保障面でも子育て面でも、生活面でも本当に充実しているので、満足である。子供と遊ぶところも多いし、温かい人が多い。物価も安い」「吉祥寺が近くて便利。新宿へのアクセスも最高駅前の発展具合が丁度いい、便利!都会過ぎず田舎過ぎず治安もいい」「公共サービスの充実化」などのコメントが寄せられていました。


>次ページ:20位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」