無印良品の「あごだし塩糀鍋」シメはもちろん、“裏アレンジレシピ”がおいしすぎる!? 【元社員が解説】

衣服雑貨や食品はもちろん、大型家具から家電までそろうブランド・無印良品。今回は無印良品で勤務歴のある筆者が、無印良品の人気シリーズ「鍋の素」について解説!

【画像:鍋の素を“だし巻き卵”にアレンジ!? どんな食材にも合う優れもの】

ひとり分からつくれる鍋の素 あごだし塩糀鍋(税込350円)
ひとり分からつくれる鍋の素 あごだし塩糀鍋(税込350円)
 
魚にも肉にも合う、上品なあごだし
魚にも肉にも合う、上品なあごだし
 
あごだし塩糀鍋
スタッフの裏アレンジレシピ「だし巻き」

<記事に戻る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」