無印良品の「あごだし塩糀鍋」シメはもちろん、“裏アレンジレシピ”がおいしすぎる!? 【元社員が解説】

衣服雑貨や食品はもちろん、大型家具から家電までそろうブランド・無印良品。今回は無印良品で勤務歴のある筆者が、無印良品の人気シリーズ「鍋の素」について解説!

衣服雑貨や食品、家具から家電までそろうブランド・無印良品。季節ごとに新商品が出る食品カテゴリではこれからのシーズンにぴったりな季節商品が続々登場しています。

そこで無印良品で勤務歴のある筆者が、スタッフからも人気な「鍋の素」シリーズの新商品について解説します。
 

あごだしの上品なうま味と香りを楽しめる

あごだし塩麴鍋
ひとり分からつくれる鍋の素 あごだし塩糀鍋(税込350円)
ビスク鍋や胡麻味噌(みそ)担々鍋などが有名な「鍋の素」シリーズから登場した、だしに特化した気になるアイテム!

今回は焼きあごだしをメインにした「ひとり分からつくれる鍋の素 あごだし塩糀鍋」(税込350円)を試してみました。
 

どんな食材とも相性バツグン! “冷蔵庫整理”にもぴったり

魚にも肉にも合う、上品なあごだし
魚にも肉にも合う、上品なあごだし
スープは焼きあごだしに、煮干しや昆布、シイタケを合わせた上品な味わい。素材のうま味を引き出してくれる塩糀(こうじ)は、冷蔵庫のどんな具材とも相性バツグンです。常連のお客さまからも「魚でも肉でも合うので重宝している」との声が届いているのだそう。

恥ずかしながら自炊が苦手な筆者は、野菜などを買っても余らせがち。そんなときの“冷蔵庫の整理”にもおすすめです。また、シメには白ご飯はもちろん、うどんもぴったり!
 

スタッフおすすめの意外なアレンジレシピが絶品……!

あごだし塩糀鍋
スタッフの裏アレンジレシピ「だし巻き」
ちなみに無印良品の「鍋の素」シリーズは、公式提案のアレンジレシピが豊富! 今回ご紹介したあごだし鍋は、スタッフから「パスタがすごくおいしい」と評判です。

中でもスタッフから“裏アレンジレシピ”として名高かったのが「だし巻き卵焼き」。筆者も早速つくってみましたが、だしのやさしい甘さをぜいたくに味わえて絶品でした。

肌寒くなってきたこの季節、無印良品の店舗やネットストアで「鍋の素」シリーズをチェックしてみてくださいね。

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
千葉県出身。都内の無印良品3店舗で勤務経験があり、内1店舗では副店長を務める。勤務時は食品や生活雑貨を担当。無印良品のイチオシ商品は「全粒粉ビスケット」。良品計画退職後はライター/編集者として活動し、記名ライター歴8年目を迎える。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在フリー。趣味は散歩。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは