久慈暁子、夫でバスケ・渡邊雄太撮影? NYショットに反響! 「愛情が伝わってきます」「リアルに安室ちゃんかと」

元フジテレビアナウンサーの久慈暁子さんは9月16日、自身のInstagramを更新。アメリカ・ニューヨークでの写真を公開しました。(サムネイル画像出典:久慈暁子さん公式Instagramより)

元フジテレビアナウンサーの久慈暁子さんは9月16日、自身のInstagramを更新。アメリカ・ニューヨークでの写真を公開しました。

【実際の投稿:久慈暁子、夫・渡邊雄太撮影? の写真公開!】
 

「めっちゃ綺麗で素敵っ」

久慈さんは「NYの載せてなかった写真 NYからphoenixにそろそろ引っ越しの荷物が届くので荷解き頑張ります」とつづり、写真を7枚載せています。4枚目の夜景以外は、久慈さんが写っている写真です。撮影者はとても親しい人と思われる距離感の写真ばかりで、久慈さんの魅力を存分に引き出せています。もしかしたら、夫でNBAフェニックス・サンズの渡邊雄太選手が撮ったのかもしれません。

コメントでは、「カメラ構える雄太さんの愛情が伝わってきます」「リアルに安室ちゃんかと思った!」「綺麗し可愛いしいい表情惚れ惚れします」「めっちゃ綺麗で素敵っ」「どれもNYカラーに染まっててカッコよくて素敵っす」「凄く美しいです」「この写真旦那様が撮られた写真ですかね」など、さまざまな声が上がっています。
 

ニューヨークからフェニックスへ引っ越し

渡邊選手は以前はNBAブルックリン・ネッツに所属していて、同チームの本拠地はニューヨーク州ニューヨークブルックリン区でした。フェニックス・サンズは、アリゾナ州フェニックスが本拠地です。今回はニューヨークでの思い出ショットを共有してくれましたが、今後はフェニックスからのすてきな写真を披露してくれるでしょう。期待したいですね!
 

>次ページ:久慈さんと渡邊選手のツーショットも見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」