ジブリ作品で声優を担当した女性芸能人の人気ランキング! 2位「有村架純」を抑えた1位は?

「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、「ジブリ作品に声優として出演したことがある女性タレント」についてランキングを発表しました。(サムネイル画像:有村架純さん公式Instagramより)

「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、「ジブリ作品に声優として出演したことがある女性タレント」についてのパワーランキングを検証し、9月13日に結果を発表しました。サンプル総数は1100人です。今回はその結果を紹介します。

>6位までのランキング結果
 

2位:有村架純


有村架純さんが2位に選ばれました。

有村さんは、2010年に俳優デビュー。2013年放送のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で注目を浴びると、2015年の『映画 ビリギャル』で「第39回日本アカデミー」の優秀主演女優賞、新人俳優賞を受賞して活躍の幅を広げました。

ジブリ作品では『思い出のマーニー』でヒロイン・マーニーの声を担当しています。

1位:長澤まさみ


1位を獲得したのは、長澤まさみさんです。

これまで数々の作品に出演している長澤さんは、初主演を飾った映画『ロボコン』で「第27回日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞し、その演技力を広く知らしめました。その後も多数の映画賞を受賞しており、2024年公開の映画『四月になれば彼女は』への出演も決定しています。

ジブリ映画では、2011年公開の『コクリコ坂から』で16歳の主人公・松崎海役を演じました。


>次ページ:6位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】