ジブリ作品に出演した“声の演技”がうまいと思う俳優ランキング! 「夏木マリ」を抑えた1位は?

宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』の公開を前に、All About編集部では「ジブリ作品の声優」に関するアンケート調査を実施。全国404人が選んだ「声の演技がうまい」と思う俳優は? ※画像出典:『千と千尋の神隠し』 (c) 2001 Studio Ghibli・NDDTM

宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』が7月14日に公開されます。同作は、予告編やCMなどの宣伝が一切行われず、公開前の情報がない“異例のジブリ作品”としても話題に。ジブリ作品では、多彩な声優陣も大きな魅力の1つで、新作では誰が声の出演を果たすのかにも注目が集まっています。

All About編集部は、6月13〜22日の期間、全国10〜60代の男女404人を対象に、「ジブリ作品の声優」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、ジブリ作品に出演した「声の演技がうまい」と思う俳優ランキングを紹介します。

>17位までの全ランキング結果を見る
 
2位は『千と千尋の神隠し』で湯婆婆、銭婆役を演じた夏木マリさん
   (c) 2001 Studio Ghibli・NDDTM

 

第2位:夏木マリ/『千と千尋の神隠し』湯婆婆&銭婆    

第2位は、夏木マリさん。『千と千尋の神隠し』で湯婆婆、銭婆の2役を演じました。2022年に上演し、2023年8月に「御園座」(愛知県名古屋市)で、2024年3月に「帝国劇場」(東京都千代田区)で再演予定の舞台版でも同役を演じたことで注目を集めました。

近年では大胆な刈り上げヘアスタイルが「かっこいい」と話題の夏木さん。姿が見えない声優としての出演でも、迫力たっぷりの湯婆婆のビジュアルに負けず劣らず、迫力のある演技で大きな存在感を残しました。

回答者からは、「キャラクターに大変合った声質、演技力で、この方以外の湯婆婆は考えられないと思わせられる演技力だったから(28歳女性)」「恐ろしい人格の時と優しさがみえる銭婆の声質と演技の振り幅が凄くて魅力的(48歳女性)」「湯婆婆の声が出てきた瞬間、より一層映画の世界観に、深く引き込まれていった(28歳女性)」などの声が寄せられました。
                

第1位:美輪明宏/『もののけ姫』モロの君、『ハウルの動く城』荒地の魔女            

第1位は、美輪明宏さん。『もののけ姫』では、シシ神の森を守護する犬神「モロの君」を、『ハウルの動く城』では、若さと美貌を得るためにハウルの心臓を狙う「荒地の魔女」を演じています。

中性的な美しさ、知性、豊富な人生経験を持つ美輪さん。ちまたでは、「美輪さんの画像を待ち受け画像にすると幸運が訪れる」といううわさもあるほど。計り知れない魅力を持つ美輪さんが、強烈な個性のキャラクターを演じ切りました。

回答者からは、「素晴らしいの一言。迫力と力尽きるシーンの声と、親としての子を想う声。聞き入ってしまいました。別格です(48歳女性)」「モロは激しい感情を出す話し方で、荒地の魔女は高慢さのなかに貴族的な雰囲気を醸し出す話し方。両極端なキャラクターを演じられていて素晴らしいと思う(35歳女性)」など、存在感のある演技に聞き入ってしまう、といった声が多数寄せられています。


>次のページ:17位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのレポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」