ジブリ作品で新たに声優を務めてほしいと思う人3選! 芦田愛菜、宮野真守と並ぶ“人気声優”とは?

7月14日の宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』の公開にちなんで、All About編集部では「ジブリ作品の声優」に関するアンケート調査を実施しました。全国404人が選んだジブリ作品で新たに声優を務めてほしいと思う人3選を紹介します。(サムネイル画像出典:宮野真守さん公式Instagramより)

声優出演者などを含め公開前の情報がない“異例のジブリ作品”としても話題を集めている、宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』の公開が7月14日に迫っています。

All About編集部は、6月13〜22日の期間、全国10〜60代の男女404人を対象に、「ジブリ作品の声優」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、多くの票を集めた「ジブリ作品で新たに声優を務めてほしいと思う人3選」を紹介します。
 

1人目:芦田愛菜


1人目は、芦田愛菜さん。4月に慶應義塾大学に入学したと一部報道があり、大学生となった芦田さんの今後の芸能活動にも期待が寄せられています。

松岡茉優さん主演で、7月から放送予定のテレビドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』(日本テレビ系)では、クラス全員から“標的”にされる生徒・鵜久森叶(うぐもりかなう)役での出演が注目されています。

回答者からは、「演技もとても上手なので、声優も絶対に上手だと思うから(21歳女性)」「なんとなくジブリっぽい聡明な女性だから(24歳女性)」「今までとは違ったジブリ作品を見てみたいから(43歳男性)」など、芦田さんの聡明さがジブリ作品の雰囲気にぴったり、といった声が寄せられました。
 

2人目:宮野真守        


2人目は宮野真守さん。テレビアニメ『DEATH NOTE』の主人公・夜神月役をきっかけに、一躍人気声優となった宮野さん。さらに、映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズ、『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』などで主人公の吹き替えを務めるなど、目覚ましい活躍を見せています。また、人気アニメ『鬼滅の刃』の上弦の弐・童磨(どうま)役で、今後の演技にも期待が寄せられています。

回答者からは、「どんな役でもできそうな気がする(44歳女性)」「声がカッコいいのでヒーロー役で聴いてみたい(37歳女性)」「かっこいい役が似合いそうなのと、どんな役でもできそうだから(35歳女性)」など、ヒロインを守るすてきな男性役を見てみたいといった声が集まりました。
 

3人目:木村昴


3人目は、木村昴さん。声優として出演した作品は『ハイキュー!!』の天童覚役、『呪術廻戦』の東堂葵役など数知れず。中でも木村さんが14歳のときに抜てきされた『ドラえもん』の“ジャイアン”こと剛田武役での知名度は相当なものです。

2022年12月に日本で公開され、韓国や中国などアジア圏で大ヒットした映画『THE FIRST SLAM DUNK』では主人公・桜木花道役を演じました。       

回答者からは、「声優としての実績はもちろん俳優もラップもととても器用だと思うから(39歳女性)」「お調子者の男の子の役をとても上手に演じてくれそうだから(30歳女性)」「人気声優だし、元気な青年役をやって欲しい(32歳女性)」など、作品を明るくしてくれるような元気な青年を演じてほしいといった声も集まっています。

        
この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのレポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。
 

調査概要

調査期間:2023年6月13~22日
調査方法:インターネット調査
回答者属性:全国の男女404人(10代2人、20代74人、30代173人、40代112人、50代36人、60代5人、回答なし2人)

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化