ジブリ作品にハマっていると思う声優ランキング! ナウシカ役を務めた島本須美に続く2位は?

7月14日に公開予定の宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』が注目されています。本記事では、All About編集部の独自調査から「ジブリ作品にハマっていると思う声優ランキング」を紹介します。※画像出典:『風の谷のナウシカ』​​​​​​​(c)1984 Studio Ghibli・H

予告編やCMなどの宣伝が一切行われず、公開前の情報がない“異例のジブリ作品”としても話題を集めている宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』が7月14日に公開されます。作品の内容だけでなく、誰が声優を務めるのかなども注目され、ファンの期待が高まっています。

All About編集部は、6月13〜22日の期間、全国10〜60代の男女404人を対象に、「ジブリ作品の声優」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、「ジブリ作品にハマっていると思う声優」ランキングを紹介します。

>20位までの全ランキング結果を見る
 
1位は『風の谷のナウシカ』のナウシカ役でおなじみの島本須美さん
(c)1984 Studio Ghibli・H
 

第2位:日高のり子/『となりのトトロ』草壁サツキ

第2位は、日高のり子さん(※高ははしごだか)。1988年に公開された『となりのトトロ』で、草壁サツキ役を演じました。同作は、サツキとメイの姉妹が不思議な生き物・トトロと出会い、交流を深めていくファンタジー。日高さんはジブリ作品だけでなく、『タッチ』の浅倉南役、『らんま1/2』の天道あかね役、『名探偵コナン』の世良真純役など、人気キャラクターを多数演じています。
        
回答者からは、「ジブリの世界の少女のイメージによく合ってたから(24歳女性)」「優しい声がジブリの世界観に合う(32歳女性)」「明るくて爽やかな感じがするから(39歳女性)」などのほか、「明るくしっかり者なところが声にも出ていた(44歳女性)」など、明るく優しい日高さんの声がジブリ作品にぴったり、といったコメントが寄せられました。
            

第1位:島本須美/『風の谷のナウシカ』ナウシカ ほか            

第1位は、島本須美さん。1984年に公開された『風の谷のナウシカ』の主人公・ナウシカ役を演じました。宮崎駿監督の初の劇場監督作品『ルパン三世 カリオストロの城』のクラリス役をはじめ、ジブリ作品では『となりのトトロ』の草壁靖子役、『もののけ姫』のトキ役でも活躍しています。

回答者の中には「島本須美さん無しでは寂しく思うほど、優しい声がどのジブリ作品にもあっています(41歳女性)」「透明感ある声がジブリの世界観に合っていると感じる(43歳女性)」「純粋で意志が強くまっすぐな雰囲気、この方にしか出せない空気感があると思います(40歳女性)」など、ジブリ作品になくてはならない存在だと感じている人もいるようです。


>次のページ:20位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのレポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応