「周りの目が気になる」40歳男性、年収300万円。3歳の娘と実家へ戻り生活するも、日常の苦労を明かす

All About ニュース編集部は、現在実家暮らしをしている人を対象に、毎月の生活費や貯金額に関するアンケート調査を実施。本記事では愛知県一宮市在住・40歳男性のエピソードを紹介します。

愛知県一宮市在住・40歳男性のエピソード
愛知県一宮市在住・40歳男性のエピソード

実家暮らしを選ぶ理由は、人によってそれぞれ異なります。経済的な悩みだけでなく、職場へのアクセス、自身の体調、親の介護など、さまざまな事情を抱えている場合も。

All About ニュース編集部は、2023年7月18~27日の期間、現在実家暮らしをしている人を対象にアンケート調査を実施。毎月の生活費や貯金額、実家暮らしをしている理由などを聞きました。

今回は、愛知県一宮市在住・40歳男性のエピソードを紹介します。
 

回答者のプロフィール&実家の状況

回答者本人:40歳男性
在住:愛知県一宮市
同居人数:親、自分、子ども1人(3歳の娘)
世帯年収:自分300万円
実家の間取り:3LDK
 

生活費や貯金額は?         

実家に入れている生活費:1万円
交際費:5000円
毎月のお小遣い:5000円
毎月の貯金額:6000円
貯金総額:1万円

総務省統計局が発表した「家計調査報告書 家計収支編(2021年)」によると、35〜59歳男性の1カ月の平均消費支出は18万9753円です。そのうち、住居費の平均は2万9396円ですが、家賃などは地域や条件によって差が出てくるので、住居費を除いた16万円程度が回答者の属性に近い平均生活費ということになります。

回答者に、実家を出る予定について聞くと「50歳くらいまでには」と回答。さらに、恋愛や結婚願望については「ある」といい、「そろそろ寂しくなってきたから」と打ち明けました。

 

住み慣れており、愛着がある地元での生活に満足

現在、実家暮らしを選択している理由は「生活に満足しているから」と回答。

「(地元には)なじみがあり愛着もある。そのため、日常生活をおくるのに便利である」と、現時点で実家に留まり続ける理由を明かしました。また「健康的で規則正しい生活をしたい」という希望があることも明かし、実家暮らしは心身への影響も良いと感じているそうです。
 

「周囲の目線」や「自由に使える時間に限りがある」ことがストレスに

一方、実家暮らしで苦労していることについては「周りの目が気になる」と明かしました。周囲の目線を気にすることで、ストレスがたまっていくと感じているようです。

また、「時間に制約がある」点についてもストレスがたまる一要因であると語りました。

さらに、実家暮らしをする上でお金に関する悩みについても「どうしてもお金のやりくりに苦労をしてしまうので、ある程度計画的にお金を使わないと経済的に苦しくなってしまう」と、苦労を抱えている旨を明かしました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:鎌田 弘 プロフィール
ニュース記事を中心に執筆中のライター。IT企業のメディア担当を経て現在に至る。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は2年。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化