元「ボンビーガール」川口葵、お団子ヘア×ミニスカの美脚コーデを披露! 「お肌つやんつやん」「可愛いがとまらない」

バラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)の「上京ガール」として話題になったタレントの川口葵さんは9月7日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになった姿を披露しました。(サムネイル画像出典:川口葵さん公式Instagramより)

バラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)の「上京ガール」として話題になったタレントの川口葵さんは9月7日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになった姿を披露し、反響を呼んでいます。


【実際の投稿:川口葵、お団子ヘア×ミニスカの美脚コーデ】
 

「お団子ハマってまたしてもらった」

川口さんは「実は中学の頃2週間だけバスケ部でした」とつづり、10枚のソロショットを投稿。バスケットボールのデザインが入った黒いTシャツとミニスカートを着用しています。露出した脚がとても美しいです。また、髪形は「お団子ハマってまたしてもらった」とあるように、かわいらしいお団子ヘアにしています。

ファンからは「お団子ちょーかわいい」「120点満点」「お肌つやんつやん」「可愛いがとまらない」など、称賛のコメントが寄せられました。
 

美脚あらわな白デニムコーデも公開

過去にも自身のコーディネートをたびたび紹介している川口さん。2日には、白いデニム生地のオールインワンを着用した姿を公開しました。丈が短く、美しい脚があらわになっています。今後もすてきな投稿を期待したいですね。
 

>次ページ:川口葵さんの美脚あらわな白デニムコーデも見る
【川口葵さんの写真集をチェック!】
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」