iOS 17対象外「iPhone 8」「iPhone X」ユーザーの64.8%が機種変更を検討、希望する機種の1位は?

「iOS 17」でサポート対象外になることが発表されている「iPhone 8」「iPhone X」。利用中のユーザーへ機種変更意識や希望する機種を聞きました。

「iPhone 8」「iPhone X」ユーザーが乗り換えを希望する機種の1位は?(画像出典:Mophic / Shutterstock.com)
「iPhone 8」「iPhone X」ユーザーが機種変更を希望する機種の1位は?(画像出典:Mophic / Shutterstock.com)

Appleが2023年9月にリリース予定のiPhone向け新OS「iOS 17」では、「iPhone 8」および「iPhone X」がアップデート対象外となりました。iOS 17は、iPhone 11、12、13、14、15シリーズ、およびiPhone SE(第2世代)以降の機種で利用できます。

iOS 17では電話アプリがアップデートされるほか、iPhoneやApple Watchのユーザー同士で簡単に連絡先情報を共有できる「NameDrop」などが追加される予定です。さらに最新のセキュリティが適用されますので、最新OSへのアップデートは必須となります。

アップデート対象外となったiPhone 8/iPhone Xユーザーはこれを機に機種変更が必要になりそうですが、実際のところどのくらいのユーザーが機種変更を検討し、どの機種を希望しているのでしょうか。All About ニュース編集部が実施した調査結果を基にモバイル情報ブロガーで「All About」スマートフォンガイドの伊藤浩一が解説します。
 

>「iPhone 8」「iPhone X」ユーザーに聞いた、機種変更たいiPhoneの機種ランキングを見る
 

59%「サポート対象外になることを知らなかった」

まずは、そもそも「iPhone 8」「iPhone X」がiOS 17のサポート(アップデート)対象外になることを知っていたかを聞いたところ、59%のユーザーが「知らなかった」と回答しました。

「iPhone 8」「iPhone X」がiOS 17のサポート対象外になることを知っていたか
「iPhone 8」「iPhone X」がiOS 17のサポート対象外になることを知っていたか

サポート対象外になることを伝えたうえで、機種変更の意向と聞くと「検討する」は65%、「検討しない」は9%。25%は「分からない」と回答しています。※割合は小数点以下切り捨て

乗り換えを希望するか
機種変更を希望するか

 

希望する機種2位は「iPhone 14」シリーズ

機種変更をする場合、どの機種が人気なのでしょうか。機種変更を「検討する」ユーザーを対象に希望を聞いたところ、2位は「iPhone 14」シリーズでした。

「iPhone 14」シリーズは2022年9月に発表され、同年9月16日発売の「iPhone 14」「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro」と、同年10月7日発売の「iPhone 14 Plus」の4モデルをラインアップしています。

「iPhone 14」シリーズ(画像出典:Appleのプレスリリース)
「iPhone 14」(画像出典:Appleのプレスリリース)

iPhone 14、iPhone 14 Plusは、1200万画素のデュアルカメラ、プロセッサーにiPhone 13と同じApple A15 Bionicを搭載。iPhone 14 Pro、iPhone 14 Proは、プロセッサーにA16 Bionicを採用し、メインカメラ4800万画素、超広角と望遠に1200万画素の3眼カメラを搭載しています。新機能として「衝突事故検出」機能が追加されたのも特徴です。

iPhone 14シリーズを選んだユーザーの回答を見ると、「新しめの機種を購入すれば長くサポートを受けられると思うから」(茨城県/50代男性)、「古すぎるとまたサポート対象外にすぐなってしまうと思うから」(大阪府/30代女性)など、しばらくサポート対象になりそうな機種を選ぶといった声や、「iPhone 15が出たら値下がりしそうだから」(秋田県/30代女性)など、値下がりに期待する声もありました。
 

>次ページ:1位に選ばれたのは……?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も