iOSのサポートが切れたiPhoneは、何が危険なの?【スマホの専門家が解説】

iOSのサポートが切れてしまったiPhone。動作に問題はなさそうに見えても、そのまま使い続けるのは危険です。「All About」携帯電話・スマートフォンガイドの佐野正弘が分かりやすく解説します。

iOSのサポートが切れたiPhoneは何が危険?
iOSのサポートが切れたiPhoneは何が危険?(画像出典:Chikena / Shutterstock.com)

Appleが2023年9月に配信予定の「iOS 17」ですが、「iPhone 8」シリーズ、「iPhone X」シリーズはサポート対象外となることが発表されています。「iOSのサポートが切れたiPhoneを使い続けるのは危険」といわれますが、一体何が危険なのでしょうか? 携帯電話・スマートフォンの専門家で「All About」ガイドの佐野正弘が解説します。
 

(今回の質問)
iOSのサポート切れのiPhoneは何が危険なの?

 

(回答)
iOSのアップデートが実行されなくなるため、セキュリティに不安を抱えた状態で使うことになります。

 

端末のセキュリティを強化するには、iOSの「アップデート」が重要

iOSをアップデートすると、新機能が追加されたり不具合が修正されたりするほか、端末のセキュリティも強化されます。
 

最近では、インターネットを経由したさまざまな不正や、フィッシング詐欺(実在する企業やサービス、個人を装って偽のWebサイトなどに誘導し、個人情報を盗む行為)も増えていますし、いつどのようなトラブルに巻き込まれるかも分かりません。iPhoneもセキュリティを常に万全な状態にして使うというのが非常に重要です。
 

安心して使いたいなら、iOSを新しいバージョンにアップデートできる機種を使っていくべきでしょう。
 

サポート切れで使えないアプリも増える

iOSが古くなってしまうと、使えないアプリも増えてきます。要は、不便になってしまうということ。ですから、なるべく新しいOSにアップデートできるものを使い、新しいアプリも使える状態にしておくことが重要です。
 

iPhone 8やiPhone Xなどが最新版の「iOS 17」にアップデートできないように、古い機種はどんどん新しいOSに対応できなくなり、サポート切れになってしまうケースが増えています。サポート切れになったら、なるべく新しい機種に買い換えるようにしてくださいね。
 

【こちらもチェック】iPhoneに関する10のギモンを専門家が解説!

 

この記事の筆者:佐野 正弘
エンジニアとしてデジタルコンテンツの開発を手掛けた後、携帯電話・モバイル専門のライターに転身。現在は業界動向から、スマートフォン、アプリ、カルチャーに至るまで、携帯電話に関連した幅広い分野の執筆を手掛ける。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示