似鳥沙也加、美乳あらわなビキニ姿のサウナショット! 「白い水着めっちゃ似合ってて可愛すぎる」「純白セクシー」

グラビアアイドルの似鳥沙也加さんは9月6日、自身のInstagramを更新。胸元があらわになったビキニ姿を披露しました。コメントでは「綺麗すぎる!」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:似鳥沙也加さん公式Instagramより)

グラビアアイドルの似鳥沙也加さんは9月6日、自身のInstagramを更新。胸元があらわになったビキニ姿を披露しました。
 

【実際の投稿:似鳥沙也加、美乳あらわなビキニショット公開】
 

「きゃわいいいいー!」

似鳥さんは「サウナ気持ち良かったです」とつづり、自身の写真2枚と画像1枚を載せています。1、2枚目は、白いビキニを着用した姿です。サウナの椅子に座り、カメラに向け真顔で視線を送ったり笑顔でウインクしたりしています。とてもかわいらしい表情で、あらわになった胸元やおなかなどがセクシーです。画像は、6日に発売された雑誌『月刊GoodsPress』2023年5月号(徳間書店)の表紙です。

コメントでは「綺麗すぎる!」「白い水着めっちゃ似合ってて可愛すぎる」「いい感じ」「美しすぎる」「わぉお純白セクシー」「むっちゃ可愛い」「めっちゃスリム」「きゃわいいいいー!」と、称賛の声が多数上がりました。
 

『月刊GoodsPress』に登場

同誌では連載「整え!隣のサウナガール」のページに、似鳥さんのサウナショットが掲載されているようです。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。
 



>次ページ:似鳥沙也加さんのほかのセクシーショットも見る
【似鳥沙也加さんの写真集をチェック!】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」