夏ドラマで「新たな一面が見られたジャニーズ」ランキング! 2位「中島健人」、1位は?【2023年】

All About ニュース編集部は、全国267人を対象に「2023年夏ドラマ」に関するアンケート調査を実施。回答者が「2023年夏ドラマで新たな一面が見られた」と答えたジャニーズは?(サムネイル画像出典:『シッコウ!!~犬と私と執行官~』公式Instagram)

2023年の夏ドラマは、夏らしい恋愛ドラマからダークなサスペンス系まで、話題作が目白押し。また、今期もジャニーズアイドルが出演する作品が多くラインアップし、ファンにとってはうれしいクールとなっているのではないでしょうか。

All About ニュース編集部は7月31日~8月29日の期間、全国267人を対象に「2023年夏ドラマ」に関するアンケート調査を実施。今回は、その中から「2023年夏ドラマで新たな一面が見られたジャニーズ」ランキングの結果を紹介します!


>8位までのランキング結果を見る

 

第2位:中島健人(Sexy Zone)


2位には、毎週火曜21時から放送中のドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』(テレビ朝日系)に出演している中島健人さんがランクイン。

執行官の世界を描いた同作で中島さんは、弁護士を目指し、司法試験に挑戦しながら執行官室事務員として働く栗橋祐介役を演じています。一筋縄ではいかない執行官たちの仕事を陰で支える立場の役柄に、持ち前の“セクシーキャラ”を封印して臨んでいます。

最終回を目前に控え、栗橋がひそかに恋心を抱く伊藤沙莉さん演じる吉野ひかりとの関係や、司法試験の結果にも注目が集まります。

回答者からは、「いつもの王子様的なキャラとは違って、真面目な一面もあるのだと知りました」(千葉県・30代女性)、「ザアイドルな雰囲気を消して少し地味目な役をしているのが新鮮」(広島県・20代女性)などの声が聞かれました。
 

第1位:目黒蓮(Snow Man)


1位に輝いたのは、金曜ドラマ『トリリオンゲーム』(TBS系)で主演を務める目黒蓮さんでした!

同作で目黒さんは、ゼロから起業し、成り上がりを目指す“世界一のワガママ男”・天王寺陽(ハル)を演じています。ハッタリと野心と類いまれなるコミュニケーション能力を武器に、1兆ドル(トリリオンダラー)を手に入れようと、仲間と共に数々の試練を乗り越えていく様子が臨場感たっぷりに描かれています。

今田美桜さん演じる、ライバル関係にあるドラゴンバンク社の令嬢であり役員を務める黒龍キリカ(桐姫)との関係も見どころです。

回答者からは、「これまでどちらかといえば物静かな穏やかな青年役を見てきたので、今回のドラマのようにテンション高く明るく元気で、それでいて表と裏の顔を持つような役は新鮮に映る」(静岡県・40代男性)、「前作の手話での役どころのイメージが強かったせいか、今回堂々と演じている姿とのギャップが魅力的だと思う」(東京都・40代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです


>8位までのランキング結果を見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」