くじ引きで部屋が決まる! 富士スピードウェイホテル開業1周年のドキドキ宿泊プラン

日本を代表するサーキットの隣に開業した高級ホテル「富士スピードウェイホテル」。まもなく1周年を迎えますが、それを記念して大変お得かつ「ドキドキしてしまう」見逃せない宿泊プランが登場しました。その内容とは……?

4つの特典のお得すぎる内容

ラッキードローに加えてさらなる特典も。 
BAR 4563
BAR 4563

まず、270台のミニカーが壁一面に装飾され、雄大な富士山が間近に見えるバー「BAR 4563」にて、到着日の16:30~18:30、アルコール類やソフトドリンクを好きなだけいただけるという特典(土・祝日は除く)。
 
そしてホテルのロゴが刻印された非売品のラゲージタグがプレゼントされます。 

朝食
静岡の食材が並ぶ朝食ブッフェ
これに静岡産の食材が豊富に使われたメニューが並ぶ、メインダイニング「TROFEO イタリアン」での豪華な朝食が付きます。
 

開業1周年記念宿泊プランはいつまで?

プランの設定期間は2023年9月1日(金)から11月30日(木)(土・祝をのぞく)。予約はすでにスタートしていて完売している日程も出ていますが、3カ月間と長い期間利用できるプランなので、まだ余裕はあるそう。
 
名前からモータースポーツファンのためのホテルという印象を持っている人も多いかもしれませんが、眺望、都内では考えられないぜいたくな広さ、アート、静岡グルメと、ホテル好きにはたまらない唯一無二の個性を備えたスポットです。

このプランが有効なうちに、ドキドキしながらの初宿泊、今がねらい時です!
 

<最初から読む


この記事の執筆者:藤丸 由華 プロフィール
東京のラジオ局のアナウンサー時代を含め約30年、東京にこだわった取材を敢行。取材した都内のスポットは2000以上。2008年に独立し、現在はAll About東京ガイド、フリーアナウンサー、2足のわらじで活動。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】