くじ引きで部屋が決まる! 富士スピードウェイホテル開業1周年のドキドキ宿泊プラン

日本を代表するサーキットの隣に開業した高級ホテル「富士スピードウェイホテル」。まもなく1周年を迎えますが、それを記念して大変お得かつ「ドキドキしてしまう」見逃せない宿泊プランが登場しました。その内容とは……?

東京からもアクセスしやすい、静岡県のサーキット・富士スピードウェイ。その隣に2022年、日本初上陸のホテルブランド・アンバウンド コレクション by Hyattの「富士スピードウェイホテル」が開業しました。

客室からの眺望
客室からの眺め! この眺望は唯一無二です

サーキットコースも富士山も! 眺望最高なホテル

客室をはじめホテル内からは広大なサーキットコースの全貌が見渡せ、そして反対側には間近に迫る富士山の姿が。

この絶景だけでも大変な魅力ですが、ホテル内にはレーシングカー約40台を展示する「富士モータースポーツミュージアム」に、車の部品から作られたスタイリッシュなアートの展示、そしてレースを体感できるさまざまなアクティビティなどがあり、モータースポーツファンにはたまらないホテルとなっています。

富士モータースポーツミュージアム
ホテル内には『富士モータースポーツミュージアム』も同居

加えて温泉、スパ、グルメ、屋内プールなど、車に興味がない人でも充実した時間を過ごせる要素も多々……(詳しくはコチラの記事をチェック)。
 
そんな富士スピードウェイホテルがまもなく1周年を迎えますが、それを記念して大変お得、かつ「ドキドキしてしまう」見逃せない宿泊プランが登場しました。

スイートルーム、さらにはヴィラにも泊まるチャンスが

なにが「ドキドキ」なのか。この宿泊プラン最大の目玉は、チェックイン時に客室タイプがアップグレードする抽選・ラッキードローが行われること! つまりゲストは到着したらくじを引き、そこでどのゲストルームに泊まるのかが決まるというわけです。
客室
約43平米のスタンダードルームでもこの広さ!

通常約43平米のスタンダードルームの素泊まりで通常料金4万9870円(1名利用時の1室あたり、消費税サービス料入湯税込み/以下同)ですが、1周年記念宿泊プランは5万4345円と、値段は4475円しか差がありません。
 

約55平米のデラックスルーム
約55平米のデラックスルーム。この広さ以上の客室にアップグレードされます!

にもかかわらず抽選の結果、部屋が約55平米のデラックスルーム、約86平米のGPスイートルーム、ガーデンヴィラのいずれかにアップグレード! しかも空くじはなし。絶対にグレードの高い部屋になるという、夢のような特典です。

ヴィラ
一体誰が泊まるの……と言いたくなるヴィラ。でもあなたにもチャンスがっ!!

すごいのは敷地内に1軒家のように建っている離れ=ヴィラもアップグレードの対象になっていること。広さは約143平米。

ショーガレージ
愛車を愛でながら1杯……なんていうことも可能なお部屋

専用ショーガレージに車を停めれば、室内から愛車をいつでも愛でられるという構造になっていて、さらには大型犬ものびのび過ごせるドッグランまで併設されているのです。
 
どの部屋になるのかはあなたの運次第。こんなにドキドキするプラン、そうありませんね。
 

>次ページ:お得すぎる4つの特典
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」