「東急歌舞伎町タワー」のスタバがフォトジェニック! “初代ロゴ”前に撮影スポットも?

全国に約1800軒あるというスターバックスコーヒージャパン。店舗ごとに内装デザインが違うことをご存じでしょうか。2023年4月14日、東急歌舞伎町タワーの中にオープンする店舗は、ファンなら絶対行ってみたくなるフォトジェニックな店舗に仕上がっています。

全国に約1800軒あるというスターバックスコーヒー(以下、スタバ)は、店舗ごとに内装デザインが違うことをご存じですか? 新たな店舗をオープンする際、毎回その場所に合った内装のテーマを1から考えるため、2つとして同じデザインのお店はないのだそう。

そんなスタバの新たな店舗が2023年4月14日、東京・歌舞伎町に登場します。場所は高層商業施設・東急歌舞伎町タワーの1、2階。全64席の店舗で、ファンなら絶対行ってみたくなるフォトジェニックな内装に仕上がっています。
 

テーマは「コーヒーシアター」

スターバックスコーヒー 東急歌舞伎町タワー店

東急歌舞伎町タワーは劇場、映画館、ライブハウスなどが入るエンターテインメント性の強い施設。その中の店舗とあって、スタバも天井が劇場のようなデザインになっています。テーマは「コーヒーシアター」。オーダーしていると、なんだか幕あいにコーヒーを買っているかのような感覚に……。これは、ほかにはない雰囲気です。
 
シート付き? スターバックス創業当時の初代ロゴ

1階には珍しいスターバックス創業当時の初代ロゴが。現在のロゴの人魚とは違う、かなりリアルな2つの尾の人魚ですが、実はこのスポット、ロゴの手前がシートになっていて、そこに座って撮影もできてしまう粋なスポットなのです。
 

コーヒーが世に出る=舞台に立つまでを表現?

「ハシエンダ アルサシア農園」のモザイク画

同じく1階の壁一面は、スターバックス唯一の自社農園・コスタリカ共和国にある「ハシエンダ アルサシア農園」がモザイク画に。
 
天井のグラデーションと、左奥にコーヒーチェリーのモザイク画

そして2階へ続く階段の天井には、茶色から緑へのグラデーションが。これはコーヒーの実の成長過程を色で表しているのだそう。熟した実の“赤”は、劇場の“レッド”カーペットもイメージしているそうです。
 
2階にも印象的なモザイク画があります。こちらは若い実と完熟したコーヒーの実・コーヒーチェリーを描いたもの。このように店内のあちこちに、「コーヒーが世に出る」=「舞台に立つ」までを連想させるようなデザインが配されています。
 
新宿東宝ビルのゴジラが!

そしてシネシティ広場を見下ろす席に座ると、目の前にはゴジラ!
 
席数は64席と平均的な広さの店舗なのですが、他の店舗にはないフォトジェニックな仕掛けがいっぱい! スタバファンならどうぞカメラをお忘れなく!
 

<DATA>
スターバックス コーヒー 東急歌舞伎町タワー店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1 東急歌舞伎町タワー
営業時間:7:00~22:00
アクセス:西武新宿駅/南口(西武新宿線) 徒歩4分


【おすすめ記事】
3分で分かる! 新宿の新ランドマーク「東急歌舞伎町タワー」の歩き方
アン・ハサウェイ、Koki、森星、山下智久が語る! 「ブルガリホテル東京」の魅力
史上初の豪華さ! 東京国立近代美術館「重要文化財の秘密」展は波乱万丈な作品だらけ
【東京ミッドタウン八重洲】早く行かないと逃しちゃう? 絵になるフードコート「ヤエスパブリック」へ急げ!
「羽田エアポートガーデン」でしか買えない! 魅惑の限定品5選

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「自分には困らないけど、観光客には不便だと思う」在住歴25年のタイ人男性が語る、日本の利点と不便さ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『関心領域』が好きな人へ。併せて見てほしい「理由」がある映画『ONE LIFE』を解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密