【カルディ】「さばマヨカレー」一瞬で料理上手になれる常備したい逸品

さまざまな調味料が販売されているKALDI(カルディ)の新商品「さばマヨカレー」。ホットサンドやサラダの味付け、お肉の下味としてなど、幅広く使える「さばマヨカレー」のアレンジレシピもご紹介します。

カルディの新商品 さばマヨカレー
「さばマヨカレー」120グラム 税込378円

国内外さまざまな地域の食材や調味料を販売しているKALDI(以下、カルディ)。いつものメニューをひと味変えたり、同じ商品でもさまざまな料理に使うことができたりと、汎用性の高いものが多いカルディですが、2023年夏、新たに「さばマヨカレー」が登場しました。この商品もまた小技が効いていて、料理上手な味に仕上げることができます。
 

カルディ「さばマヨカレー」とは? 

カルディ さばマヨカレーの原材料名
カルディ「さばマヨカレー」の原材料表示

「さばマヨカレー」の原材料表示を見てみます。原材料表示は含まれる重量の大きい順に記載されますが、「さばマヨカレー」はマヨネーズが最初に書かれています。そのため、イメージとしてはマヨネーズと同じように使えると思っておくと、アレンジがしやすいかもしれません。

次に書かれているのが国産のさば加工品となっています。それだけさばがたくさん入っているということになります。

さばマヨカレーのアップ
ザクザクした食感が楽しめる「さばマヨカレー」

全体的なテクスチャーとしては、一般的なマヨネーズより少し硬めでモッタリとしています。その中にたっぷりのさばのほか、みじん切りのタマネギが入っており、ザクザクした食感が特徴です。
 

「さばマヨカレー」でサンドイッチとホットサンド 

サンドイッチ さばマヨカレーのアレンジレシピ
さばマヨカレーのサンドイッチ

まずはツナマヨのイメージで「さばマヨカレー」を食パンに塗り、サンドイッチにしてみました。

柔らかな食パンに続いて、ザクッとした歯触り。口の中に入った瞬間、ふわっとカレーが香り、舌触りでさばを感じます。少量でもしっかりと味を主張し、五感で味わうことができます。

アレンジレシピ さばマヨカレー
さばマヨカレーのサンドイッチ

次にホットサンドに「さばマヨカレー」を使ってみました。

「さばマヨカレー」を塗った食パンに、両面焼きした目玉焼きとソーセージを挟んで、ホットサンドにしています。温まることでスパイスの香りがたち、カレーの存在感が増しているように感じました。
 

「さばマヨカレー」で和えたマカロニサラダ

さばマヨカレーを使ったマカロニサラダ
さばマヨカレーを使ったマカロニサラダ

マヨネーズなので、ポテトサラダやサラダスパゲティなどにも合うでしょう。今回は、茹でたマカロニとゆで卵をメインとしたサラダを「さばマヨカレー」で味付け。

一見ふつうのマカロニサラダに見えますが、食べてみると鼻腔をくすぐるスパイスに、ほぐしたさばの存在感も際立ちます。知らない人には「手の込んだマカロニサラダ」と思ってもらえることでしょう。
 

加熱したキャベツに和えるだけ

さばマヨカレーとキャベツのレシピ
レンチンしたキャベツにさばマヨカレーを和えて

ひと口大に千切ったキャベツを電子レンジで加熱し、「さばマヨカレー」を和えただけの一品。今回のさっと加熱した葉物野菜に和えたりするほか、スティック野菜のディップとしても使え、手軽に立派な副菜を用意できます。
 

さばマヨカレーをソースとして使ったアレンジレシピ

さばマヨカレーを使った揚げ物
鶏むね肉にさばマヨカレーを塗り衣を付けて揚げる

「さばマヨカレー」を下味として使ってみました。薄切りした鶏胸肉の全体に「さばマヨカレー」を薄く塗り、細切りした野菜を巻いて衣を付けてフライにします。

"鶏肉"と"さば"という一見不似合いそうなコンビですが、「さばマヨカレー」がパサつきがちな鶏胸肉をしっとりとさせることで、料理の可能性を広げてくれています。

今回紹介した以外にも、まだまだ使い道が見つけられそうなカルディの「さばマヨカレー」。料理好きな人はもちろんですが、手間をかけずに凝った味のものを作りたい人も、ぜひお試しください。


この記事の執筆者:矢野 きくの
家事アドバイザー・節約アドバイザー。女性専門のキャリアコンサルタントを経て、女性が働くためには家事からの改革が必要と考えて現職に。家事の効率化、家庭の省エネを中心に、テレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞で連載。テレビクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在