「令和放送の日曜劇場」で出演俳優が好きなドラマランキング! 2位『ラストマンー全盲の捜査官ー』、1位は?

All About ニュース編集部は「令和放送の日曜劇場」に関するアンケート調査を実施。「令和放送の日曜劇場で出演俳優が好きなドラマ」で1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『ラストマンー全盲の捜査官ー』(TBS系)公式Webサイトより)

ベテラン俳優や演技派の若手など、そうそうたるメンバーが見どころでもあるTBSのドラマ枠・日曜劇場。毎回どんな俳優が出演するのか、ストーリーとともに楽しみにしている視聴者も多いはず。

All About ニュース編集部は7月27日~8月10日、全国10~70代の318人を対象に「令和放送の日曜劇場」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「令和放送の日曜劇場で出演俳優が好きなドラマ」ランキングを紹介します!
 

>10位までの全ランキング結果
 

2位:『ラストマンー全盲の捜査官ー』

『ラストマンー全盲の捜査官ー』
『ラストマンー全盲の捜査官ー』
画像出典:公式Webサイト

2位には、福山雅治さん、大泉洋さんが異例のバディを組んだドラマ『ラストマンー全盲の捜査官ー』がランクイン。

福山さん演じる主人公・皆実広見は全盲のFBI特別捜査官で、アメリカから期間限定で日本の警察との交換留学生として来日。大泉さん演じる、犯人逮捕のためには手段を択ばない孤高の刑事・護道心太朗とバディを組み、難事件に挑んでいきます。

回答理由に「ラストマンは福山雅治の破天荒な捜査官のキャラクターが面白かったです」(30代女性)、「福山さんと大泉さんのコンビが意外で、話が進んでいくうちに相性が良くなっていくのがとてもよかった」(30代女性)、「福山雅治さんと大泉洋さんが演技が上手なので好きです」(30代男性)などの意見が聞かれました。

 

1位:『半沢直樹 (2020)』

半沢直樹
『半沢直樹 (2020)』
画像出典:公式Webサイト
 

1位に選ばれたのは、大人気作家・池井戸潤さんの小説が原作のドラマ『半沢直樹 (2020)』でした!

主人公・半沢直樹(堺雅人)は、有能な銀行マン。大流行となったセリフ「やられたらやり返す、倍返しだ」をモットーに、銀行の不正やトラブルに立ち向かいます。ストーリーもさることながら、ベテランキャスト陣のアクの強い演技も見どころ。緊迫感のある演技やセリフが話題となりました。

回答では「視聴者を釘付けにするような熱血感あふれる堺雅人の演技が好きだからです」(40代女性)、「堺雅人さんの迫力ある演技と愛之助さんのお姉キャラは最高でした」(50代男性)、「半沢直樹の弱さと強さをうまく堺雅人が表現していて惹き込まれた」(40代女性)などの声が寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

>次ページ:10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:チバ ミサキ

美大卒業後、新聞社などに勤務。デザイナー兼ライター。趣味は掃除と植木の世話。 暮らしかたも文章もシンプルさを目指していきたいです。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない