「令和放送の日曜劇場」で好きなドラマランキング! 2位は放送中の『VIVANT』、1位に選ばれたのは?

All About ニュース編集部は「令和放送の日曜劇場」に関するアンケート調査を実施。「令和放送の日曜劇場で好きなドラマ」で1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『VIVANT』(TBS系)公式Webサイトより)

常に豪華キャスティングやストーリーなど、注目を集めるTBSのドラマ枠・日曜劇場。数々の大ヒットドラマを生み出し、日曜の夜のお茶の間をにぎわせてきました。

All About ニュース編集部は7月27日~8月10日、全国10~70代の318人を対象に「令和放送の日曜劇場」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「令和放送の日曜劇場で好きなドラマ」ランキングを紹介します!


>13位までの全ランキング結果
 

2位:『VIVANT』

VIVANT
『VIVANT』
画像出典:公式Webサイト
 

2位には、2023年7月から放送されている『VIVANT』がランクイン。堺雅人さん、阿部寛さん、二階堂ふみさん、松坂桃李さん、役所広司さんといった豪華俳優陣が出演し、視聴者による考察なども話題です。

堺雅人さん演じる主人公・乃木憂助は大手商社の丸菱商事に勤務しており、多額の誤送金事件をきっかけに、国際的な大事件に巻き込まれてしまいます。謎に包まれたテロ組織「テント」をめぐる予測不能な展開に、毎週目が離せません。

回答理由に「見始めたらやめられないドラマだった」(30代女性)、「目まぐるしく変わっていくストーリー展開が面白いから」(40代男性)、「役者の演技力が高い。構成がわかりやすい」(50代女性)などの意見が聞かれました。

 

1位:『半沢直樹(2020)』

半沢直樹(2020)
『半沢直樹(2020)』
画像出典:公式Webサイト
 

1位に選ばれたのは、ベストセラー作家・池井戸潤さんの小説を元にした大人気ドラマ『半沢直樹 (2020)』でした。2013年に放送され、作品中のセリフ「やられたらやり返す、倍返しだ」は流行語大賞を受賞するなど一大ムーブメントを起こし、2020年に待望の続編が放送されました。

堺雅人さん演じる主人公・半沢直樹は、東京中央銀行から子会社の東京セントラル証券に出向。銀行の不正やトラブルに立ち向かっていく物語です。堺さんのほか、上戸彩さん、北大路欣也さん、香川照之さん、及川光博さん、片岡愛之助さんら豪華キャストの演技に注目が集まりました。

回答では「ハラハラドキドキする展開が楽しかった」(50代男性)、「癖の強い人たちばかりで面白いから」(20代女性)、「堺雅人さんがカッコ良かった」(30代女性)などの声が寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

>次ページ:13位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:チバ ミサキ

美大卒業後、新聞社などに勤務。デザイナー兼ライター。趣味は掃除と植木の世話。 暮らしかたも文章もシンプルさを目指していきたいです。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは