「令和放送の日曜劇場」で感動したドラマランキング! 2位は阿部寛主演の『ドラゴン桜』、1位は?

All About ニュース編集部は「令和放送の日曜劇場」に関するアンケート調査を実施。「令和放送の日曜劇場で感動したドラマ」で1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『ドラゴン桜』(TBS系)公式Webサイトより)

家族みんなで楽しめるドラマ枠といえば、日曜日の夜に放送されるTBSの日曜劇場。社会や家族問題など、時代の風潮をテーマにした内容が多いことが特徴です。また、キャスティングにも定評があり、多くの名俳優の出演がたびたび話題となります。

All About ニュース編集部は7月27日~8月10日、全国10~70代の318人を対象に「令和放送の日曜劇場」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「令和放送の日曜劇場で感動したドラマ」ランキングを紹介します!
 

>9位までの全ランキング結果
 

2位:『ドラゴン桜』(第2シリーズ)

a
『ドラゴン桜』(第2シリーズ)
画像出典:公式Webサイト
 

2位に選ばれたのは、週刊漫画誌『モーニング』(講談社)で人気の漫画を原作としたドラマ『ドラゴン桜』(第2シリーズ)でした。

2005年に大ヒットしたドラマの続編となる本作。伝説の弁護士・桜木健二(阿部寛)が元教え子・水野直美(長澤まさみ)と共に、低偏差値の落ちこぼれ生徒たちに、今までにない画期的な勉強法を教え、生まれ変わらせていくサクセスストーリーです。生徒役として、高橋海人さん(※高ははしごだか)、鈴鹿央士さん、南沙良さん、平手友梨奈さん、加藤清史郎さん、志田彩良さん、細田佳央太さんらが出演し、今後の活躍にも期待が寄せられています。

回答では「友達によって生徒の人間性が変わっていくところがよかった」(30代女性)、「健太が東大に入ったことが決まったシーンは感動的だった」(40代男性)、「受験生だった時を思い出した。合格発表の緊張したシーンが忘れられない」(30代女性)などの声が寄せられました。

 

1位:『半沢直樹(2020)』

『半沢直樹』
『半沢直樹』
画像出典:公式Webサイト
 

1位に選ばれたのは、数々のヒット作を生み出している小説家・池井戸潤さん原作のドラマ『半沢直樹(2020)』でした!

2013年に放送され、「やられたらやり返す、倍返しだ」という強烈なセリフが社会現象になったドラマの続編となる本作。主演の堺雅人さんのほか、香川照之さん、片岡愛之助さんら、豪華な俳優陣が数多く出演しており、圧巻のセリフはもちろん、表情からも緊迫感が伝わる演技に魅了された人も多いでしょう。

回答理由に「半沢直樹の正義が通ったとき、感動的だと思いました」(40代女性)、「半沢の逆襲的な攻勢で土下座のシーンがありましたよね。それが感動というか爽快というか記憶に残るシーンでした」(50代男性)、「出演者の演技がよい。倍返しと叫ぶところ」(60代男性)などの声が聞かれました。

※回答者コメントは原文ママです

>次ページ:9位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:チバ ミサキ

美大卒業後、新聞社などに勤務。デザイナー兼ライター。趣味は掃除と植木の世話。 暮らしかたも文章もシンプルさを目指していきたいです。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応