「お金の流れは透明化」55歳女性、年収450万円、貯金額1500万円。介護のため実家暮らしを決断し……

All About ニュース編集部は、現在実家暮らしをしている人を対象に、毎月の生活費や貯金額に関するアンケート調査を実施。本記事では香川県東かがわ市在住・55歳の女性エピソードを紹介します。

実家暮らしエピソード
香川県東かがわ市在住・55歳女性エピソード

経済的な不安、自身の健康状態など、あらゆる事情から実家暮らしを選んでいる人がいます。また、家族の介護が必要で、実家暮らしは家族の支えとなることも。

All About ニュース編集部は、2023年7月18~27日の期間、現在実家暮らしをしている人を対象にアンケート調査を実施。毎月の生活費や貯金額、実家暮らしをしている理由などを聞きました。

今回は、香川県東かがわ市在住・55歳女性のエピソードを紹介します。
 

回答者のプロフィール&実家の状況

回答者本人:55歳女性
在住:香川県東かがわ市
同居人数:親1人、弟、自分
世帯年収:父250万円、自分450万円、弟550万円
実家の間取り:1軒家5DK
 

毎月の生活費や貯金額は?         

実家に入れている生活費:10万円
交際費:2万円
毎月のお小遣い:3万円
毎月の貯金額:10万円
貯金総額:1500万円

総務省統計局が発表した「家計調査報告書 家計収支編(2021年)」によると、35〜59歳女性の1カ月の平均消費支出は16万4749円です。そのうち、住居費の平均は2万5360円ですが、家賃などは地域や条件によって差が出てくるので、住居費を除いた14万円程度が回答者の属性に近い平均生活費ということになります。

回答者が実家暮らしを選んでいるのは「親の介護」が主な理由のようです。よって、今後実家を出る予定、恋愛や結婚願望についても現時点では「ない」と回答しました。
 

親の介護のため実家へ。接する機会が増え「毎日顔が見られ、幸せ」

実家暮らしを選んだ具体的な背景を聞くと、「親が高齢になり、介護が必要になり、弟と話し合い、私が実家に帰ることにしました」と答えてくれました。

さらに、実家暮らしを選ぶことで「まだ元気なので、そんなに手間はかかりませんが、将来的には一緒に暮らした方が安心なので、そう決めました。 毎日、顔が見られ、幸せです」と、現在の実家暮らしによる幸せも教えてくれました。
 

「お金の流れは透明化しています」生活費、親の年金の管理について

実家暮らしの苦労を聞くと、「デイサービスに行く時の見送りとお出迎えを弟と交代でやってます」と、親の介護に関する具体的な習慣を教えてくれました。さらに、「職場の理解が大変助かっています。週3回のデイサービスは父の何よりの楽しみでありますから娘として少々の犠牲を払っても行かせてあげようと決めました」と、親のデイサービスの利用を決めた経緯についても明かしました。

また、お金に関しては「お金に関しては、全て弟と折半し、父の年金は私が管理しています。 特に困っていないので悩みはありませんが、相続時、もめないようにお金の流れは透明化しています」と回答。将来的な苦労がないよう心がけているようです。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:鎌田 弘 プロフィール
ニュース記事を中心に執筆中のライター。IT企業のメディア担当を経て現在に至る。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は2年。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは