「最終回まで見続けたい夏ドラマ」ランキング! 2位『ばらかもん』、1位は?

「TVマガ」を運営するWonderSpaceが、300人を対象に「最終回まで見続けたい夏ドラマ」について調査しました。(サムネイル画像:『ばらかもん』公式Webサイトより)

「TVマガ」を運営するWonderSpaceが、10~50代以上の300人を対象に、「最終回まで見続けたい夏ドラマ」に関してアンケート調査を実施。8月21日に結果をランキングにして発表しました。

>10位までの全ランキング結果
 

2位:『ばらかもん』


2位には、水10ドラマ『ばらかもん』(フジテレビ系)が入りました。

長崎県・五島列島が舞台の同ドラマは、杉野遥亮さんが主演を務め、宮崎莉里沙さんや田中みな実さん、遠藤憲一さんらが共演。主人公で書道家の半田清舟が、素朴で自由奔放な島民たちとの交流を通して成長していく姿を描くハートフルコメディです。選んだ理由には、以下のような声が上がりました。

「ばらかもんを観て毎週ほっこりとした温かい気持ちになります。なると半田先生のやりとりや、二人がどんどん仲良くなっていってなくてはならない存在になっていくのがおもしろくて続きが気になってしかたない。終わってほしくない作品です」(雪だるま)

「毎週観ていますが、演出が上手いのか、大きい出来事や事件がなくても面白くて、観てる間中楽しい気持ちになります。田舎を強調せず、方言も自然で違和感がありません。観ている側が考えさせられるような余白があって、見応えがあります」(mosko)
 

1位:『VIVANT』


1位に選ばれたのは、日曜劇場『VIVANT』(TBS系)でした。

毎週21時から放送中のこのドラマは、主演の堺雅人さんを筆頭に、阿部寛さん、二階堂ふみさん、松坂桃李さん、役所広司さんといった豪華キャストが集結。大手商社の社員・乃木憂助が“VIVANT”の謎に巻き込まれていく姿が描かれ、8月20日に放送された第6話ではテロ組織「テント」による過激な制裁シーンが話題を呼びました。『VIVANT』を選んだ回答者のコメントは、以下の通りです。

「まるで映画のように壮大な作りで度肝を抜かれました。モンゴルの俳優さん達もとてもすばらしい演技で魅了されてます。展開も早く目が離せず、しっかり観てないと置いてかれます。それくらい見応えがあります。誰が一体何のために、最終的にどんな結末を迎えるのか、絶対に最後まで観ます!」(マルチーズ)

「キャスト陣がすごく豪華で、好きな俳優が何人か出演していること、ロケ地が海外で映像に迫力があること、先が読めないストーリーで今後の展開が気になることから、続けて見たいと思いました」(そら)

「キャストがとても豪華で、ストーリーも本当に面白い。海外ドラマかと思うほど撮影に力が入っている。大規模で手の込んだアクションや演出で、毎週ハラハラさせられる。まだ出てきていない主要キャストや、主人公の秘密についても気になるので、毎週欠かさずに最終話まで見続けたい」(にらたま)


※回答者コメントは原文ママです


>次ページ:10位までの全ランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    “糸引きマフィン”騒動に学ぶ、個人商店が問題を起こしたときに「絶対やってはいけない」こと

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    2023年8月末開業「BRTひこぼしライン」乗車リポ! 列車からバスに対面で乗り換え、線路跡の専用道へ