「週刊誌各社の皆様へお願い」小島瑠璃子、妊娠を報告するも「私の実家への訪問取材や手紙の投函が続いています」と明かす

タレントの小島瑠璃子さんは8月21日、自身のInstagramを更新。妊娠の報告と週刊誌各社への“お願い”も訴えかけました。(サムネイル画像出典:小島瑠璃子さん公式Instagramより)

タレントの小島瑠璃子さんは8月21日、自身のInstagramを更新。妊娠の報告をしました。

【実際の投稿:小島瑠璃子、妊娠を報告&週刊誌への“お願い”】
 

「妊娠おめでとうございます!」

小島さんは投稿に画像を2枚載せています。1枚目で「私事で恐縮ですが、この度新しい命を授かったことをご報告させていただきます」「現在安定期に入りました」と報告。2枚目では、「週刊誌による報道があるとの報せを受け、皆様に私の言葉で伝えたいと思った次第です」と今回の報告に至った理由を明かしました。

コメント欄で板野友美さんは「るーおめでとう」と祝福。ファンからも、「おめでとうございます」「無事な出産を祈ります」「妊娠おめでとうございます!」「とても嬉しいです!!」「不安も多いかと思いますが新しい命のことだけを考えてください」「ムリせずご自愛下さいね」など、さまざまな声が寄せられました。
 

「突然の訪問は刺激が強く疲弊しています」

「最後に、週刊誌各社の皆様へお願いがあります」と、2枚目の画像の最後につづった小島さん。「私の実家への訪問取材や手紙の投函が続いています。高齢の家族にとって記者様の突然の訪問は刺激が強く疲弊しています。また近隣の方々へも直接訪問と取材をされていると伺っており大変ご迷惑をおかけしてしまっている状況です。家族や近隣への取材行為は今後お控えいただきます様、何卒宜しくお願い致します」と、切実に訴えました。

妊娠はうれしい報告ですが、それと同時に胸が痛くなるような“お願い”もあり、小島さんが置かれている状況がよく伝わってきます。今後は周りが静かに小島さんのことを見守ってくれると願いたいですね。
 

>次ページ:小島さんの妊娠報告全文を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても