『真夏のシンデレラ』第6話 「順番が違う」でキス制止にネット賛否 「絶滅危惧種w」「いや正しい」意見飛び交う

8月14日に放送されたドラマ『真夏のシンデレラ』(フジテレビ系)第6話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。(画像出典:『真夏のシンデレラ』公式サイト)

森七菜さん、間宮祥太朗さんが共演するドラマ『真夏のシンデレラ』(フジテレビ系)。8月14日に放送された第6話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

真夏のシンデレラ
画像出典:フジテレビ系『真夏のシンデレラ』公式サイト

 

第6話のあらすじ

健人(間宮祥太朗)から告白された夏海(森七菜)。それを聞いた愛梨(吉川愛)と理沙(仁村紗和)は「夏海にも夏が来た」と大喜び。生まれ育った環境が違うから恋愛はうまくいかないのではと悩む夏海に、理沙は健人が自分にとってどんな存在なのか考えてみてはと提案します。

理沙に言われたとおりに考えながらも、「Kohola」をよく訪れる健人と仲を深める夏海。幼馴染の匠(神尾楓珠)は健人と夏海の距離が縮まっていく様子を見て複雑そうな表情。健人もまた、夏海と長い時を過ごしてきた匠に対し嫉妬心を抱きます。

一方、理沙はひょんなことから宗佑(水上恒司)が体調を崩していることを知り、息子・春樹(石塚陸翔)の提案で看病に行くことに。そこで思いもよらず、宗佑がより多くの人の命を助けたくて医師とライフセーバーを両立していると聞き、その熱さと誠実さに感動。宗佑への気持ちが高まる中、元夫・翔平(森崎ウィン)から夫婦としてやり直したいという思いを告げられます。

美容師のテストで失敗した愛梨は、修(萩原利久)の不器用な励ましにより気持ちを取り戻していました。その矢先、勤務先の美容室に修が現れて愛梨を指名。美容師アシスタントは研修医である自分と同じで場数をこなすだけだと言う修。愛梨がお礼の栄養ドリンクを自宅まで差し入れに訪ねると、夜道が危ないから泊って行けと修。愛梨は、他人の気持ちを想像せず余計なことまで口にするが、本当の優しさも持っている修を好きになったと語ります。

愛梨がキスをしようと体を寄せると、修は「順番が違う」と制止。翌朝、司法試験のために無職になった守(白濱亜嵐)が修の家を突撃し、愛梨の姿を見て呆然。愛梨がそそくさと帰った後、昨晩の状況を聞いた守は、「愛梨ちゃんの気持ち想像したのかよ」と守の恋愛ベタぷりにあきれ顔。修は自分の失態に気付き顔面蒼白に……。

一方、夏海と健人は流星群を見たり、家庭用流しそうめんを家族とともに楽しんだりと、一緒に過ごす時間を積み重ねる日々。ある夜、浜辺にいる夏海に会いに来た健人。夏海は健人からの告白の返事を問われ、自分にとって健人がいつの間にか大事な存在になっていたと返します。「健人君と一緒にいたい。ずっと一緒にいたい」――そんな夏海に「キスしていい?」と健人。思いを通わせた2人は、波音を背に唇を重ねるのでした。

 

真夏のシンデレラ
画像出典:フジテレビ系『真夏のシンデレラ』公式サイト

 

加速する3組の恋模様

夏海と健人と匠、愛梨と修と守、理沙と宗助と元夫の3組の三角関係の構図が完全に固まった第6話。女性陣がそれぞれ2人の男性にはさまれて、最終的にどちらとくっつくのか、あるいはどちらも選ばない道に進むのか行く末が気になる展開に。

X(旧Twitter)では、奥手すぎた修に対し「ガチで下心無かったせいでキスされそうになってめっちゃ焦ってるの超可愛かった」「付き合ってからキスをすることを大事にする男。絶滅危惧種だよ。笑」「修くんの言うとおりじゃない?付き合ってもないのに家に入ってそうゆう雰囲気でヤッたらどうせグズグズの関係になるでしょ」など肯定派・否定派入り交じるコメントが続出。

一方、夏海と健人のキスシーンに「浜辺でキスは…キュン」「私にはなかった青春がここにあった」「すぐにではなく尋ねるところ、これはキュン死」「甘酸っぱい両思い、リアルすぎ表現」「はいキター!キスするとき手添える系男子!大優勝!」「『半径3メートル以内…』ちょっと照れて笑い合うのも尊い…」などの称賛コメントが寄せられています。

第7話では、夏海の母・茜(横山めぐみ)が、「何も言わず勝手に出て行ったことを謝りたくて」と戻ってきます。夏海が匠と結婚するものと思っている茜に対し、弟・海斗(大西利空)は健人という彼氏がいると明かし――。ずっと母親がわりをしてきた夏海の前に本物の母の登場。その存在が夏海と健人の恋模様にどう影響を与えるのか注目です。
 

『真夏のシンデレラ』第7話 8月21日放送予告

 

この記事の筆者:地子給 奈穂
編集・ライター歴17年。マンガ、小説、雑誌等の編集を経てフリーライターに転向後、グルメ、観光、ドラマレビューを中心に取材・執筆の傍ら、飲食企業のWeb戦略コンサルティングも行う。  

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    これで3度目? 「LINE情報流出」問題を時系列順に振り返る。日本人にとっての「重大なリスク」とは何か

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ディズニーやピクサーだけじゃない! 2023年の「すごい海外アニメ映画」7作品を本気で選んでみた

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点