『真夏のシンデレラ』第2話 “匠”神尾楓珠が“夏海”森七菜にまさかのキスで非難殺到「まじ何なの?」「振ったくせに」

7月17日に放送されたドラマ『真夏のシンデレラ』(フジテレビ系)第2話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『真夏のシンデレラ』公式サイト)。

森七菜さんがヒロイン・夏海を演じるドラマ『真夏のシンデレラ』(フジテレビ系)。7月17日放送の第2話では早くも夏海を巡る恋の三角(四角?)関係が幕を開けました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

真夏のシンデレラ
画像出典:フジテレビ系『真夏のシンデレラ』公式サイト

 

第2話のあらすじ

いつものように早朝の砂浜でゴミ拾いをする蒼井夏海(森七菜)、滝川愛梨(吉川愛)、小椋理沙(仁村紗和)。幼なじみの牧野匠(神尾楓珠)から「女として見たことない」と言われるも、誕生日にビーチサンダルをプレゼントした水島健人(間宮祥太朗)の話題で盛り上がる愛梨たち。連絡先も知らないという夏海でしたが、そこへ健人がやって来ます。
 

夏海がサップのレッスンを終えて食堂へ戻ると、何故か店を手伝う健人の姿が。そこに匠が食事をしに来て、誕生日に遅刻したお詫びだと言って夏祭りに夏海を誘います。愛梨に浴衣の着付けをしてもらって匠と祭りへ行く夏海。しかし匠は、夫とともに祭りへ来ていた長谷川佳奈(桜井ユキ)の姿を見つけると様子を変え、夏海がジュースを買いに行っている間に姿を消してしまいます。
 

1人で寂しく歩く夏海は健人の姿を発見。愛梨に呼ばれてやって来た理沙や佐々木修(萩原利久)、山内守(白濱亜嵐)と合流します。射的で鯨の置物を見つけると、健人は何度も挑戦して獲得し、「欲しがってたから欲しかった」と言って夏海にプレゼントします。そんな中、元カレに絡まれた愛梨を助けようと夏海が食ってかかり、心配した健人が止めに入ると殴られてしまいます。場を収めたのは匠でした。
 

夏海を自宅まで送ると、匠は健人に「守れもしないのに近づくなよ」と言ってけん制。健人は「そっちこそ彼女を振り回してるんじゃないの?」と返し、静かに火花を散らします。そんな折、匠は夏海に突然キスをすると、「ごめん」と一言。「謝るくらいなら最初からすんな!」と激昂しつつ、夏海は愛梨に誘われていた健人たちと6人での花火へ向かいます。しかし、弟が風邪を引いたと知らせが入りすぐさま帰宅。
 

健人は花火を抜けて夏海の家を訪ねると、トンネルに連れて行き、プロジェクションマッピングで海中を泳ぐ鯨の映像を映します。夏海が大事にする「半径3メートルの幸せ」について語り、それより外の世界も見てみないかと手を引いて浜辺へ誘導。いつもよりきれいに見える海に、夏海の心は揺れるのでした。

 

真夏のシンデレラ
画像出典:フジテレビ系『真夏のシンデレラ』公式サイト

 

思わせぶりな匠の言動に非難殺到!

Twitterでは元教師にストーカーばりの未練を残しながら、不意に夏海にキスをした匠へのコメントが殺到。「まじで匠なんなの?なしだわー!」「匠はなかなかヤバいな。鬼電やめないし女として見てないとかいいながらチューするし、どゆこと??」「匠くんが一番意味わからない。なんで振ったのに健人のことライバルのように見てるの?そして手を出すな」「神尾楓珠くんでなかったら見続けられる気がしない」「全力で健人を応援する」などの声が飛び交う事態に。
 

また、何かと夏海を気にかけ動き出した健人に対しては、「間宮祥太朗かっこいい!!」「胸きゅん続出」「『欲しがってたから欲しかった』左の胸がキュンって鳴いた」「オイオイ!いい男じゃねぇか!匠なんてやめて間宮祥太朗にしちまえよぉぉぉ」などのコメントが寄せられています。
 

ようやく連絡先を交換した夏海と健人はメッセージのやりとりをするように。2人の関係を騒ぎ立てる愛梨は、匠ではなくて健人に舵を切ろうと言い出します。一方、理沙に「好きだ。つき合おう」とド直球の告白をしたライフセーバーの早川宗佑(水上恒司)も理沙との距離を詰めてきて――。走り出したそれぞれの恋模様がどう展開されていくのか注目です。
 

『真夏のシンデレラ』第3話 7月24日放送予告

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」