「絶世の美女」光宗薫、圧倒的な美しさ際立つ派手髪&浴衣ショット披露! 「ギャル宗さん!!」「お美しすぎます」

アーティストの光宗薫さんが、8月17日に自身のInstagramを更新。16日に開催された「富士河口湖灯籠流し」に参加した際の浴衣姿を披露しました。(サムネイル画像出典:光宗薫さん公式Instagramより)

アーティストの光宗薫さんが、8月17日に自身のInstagramを更新。浴衣ショットを披露しました。

【実際の投稿:光宗薫、色気あふれる浴衣ショット】
 

「あああもうもう可愛いです!」

光宗さんは「#BSフジ #富士河口湖灯篭流し」とハッシュタグを付けて、2枚の写真を投稿。16日に開催された「富士河口湖灯籠流し」のリポーターを担当し、その際の浴衣姿を公開しました。白地の爽やかな色合いの浴衣に赤い帯を着けた光宗さん。派手な色の髪をまとめて色っぽいうなじがちらりと見えています。光宗さんの洗練された美しさと大人っぽい色気があふれた写真です。

ファンからは「あああもうもう可愛いです!」「めっちゃ綺麗過ぎる」「お美しすぎます」「絶世の美女」「ギャル宗さん!!」「景色も浴衣も光宗さんも全部綺麗!」など、称賛の声が多く寄せられています。
 

アーティストとして活動中

光宗さんは2011~2012年にAKB48のメンバーとして活動。卒業後はアーティストとして創作活動をメインに活動しています。SNSでは作品の写真や展示会の情報を多く発信。4月25日の投稿では「次回個展が24年3月になりそうです」と伝えています。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 

>次ページ:4月25日の投稿も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化