「脚長っ」加護亜依、美脚あらわな水着姿での脚組みショット公開! 「サービスショット多すぎ」

モーニング娘。の元メンバーでタレントの加護亜依さんは8月15日、自身のInstagramを更新。水着姿でシュノーケリングを楽しむ様子を公開しました。(サムネイル画像出典:加護亜依さん公式Instagramより)

モーニング娘。の元メンバーでタレントの加護亜依さんは8月15日、自身のInstagramを更新。沖縄県・水納島で子どもたちとシュノーケリングを楽しむ様子を公開しました。

【実際の投稿:加護亜依、水着姿での脚組みショット】
 

「サービスショット多すぎるううう」

加護さんは「お天気に恵まれたcruising シュノーケルもしたよ!」とつづり、3枚の写真と1本の動画を投稿。透明度の高いきれいな海で家族とシュノーケリングを満喫する様子を公開しました。

ラッシュガードと水着を着用した姿で船のソファに脚を組んで座るショットでは、長い美脚を大胆に披露。シュノーケルを着けて水中を優雅に泳ぐ写真や、2人の子どもたちと海に浮かぶ様子も公開しました。「海の中の世界ってなぜこんなに素敵なんだろう??」「人魚のように足にヒレがあったら私はきっとこの海に住むだろう」と、家族での夏休みを楽しんだ様子を伝えています。

ファンからは「あいさん可愛いです~」「マーメードみたいに素敵」「スタイル良くてカッコいい!」「本当に美しくてゴージャスな見た目」「脚長っ!」「サービスショット多すぎるううう」など、称賛の声が多く寄せられています。
 

水着ショットを連続投稿

加護さんは13日以降、今回の投稿で4回続けて水着ショットを公開。13日には美しい谷間と抜群のスタイルがあらわになったハイレグカットの水着姿を見せていました。次の投稿も楽しみですね。
 

>次ページ:連続投稿した水着ショットを全て見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」