地元愛を感じる山口県出身の「芸能人」ランキング! 2位「松陰寺太勇(ぺこぱ)」、1位は?

独自調査をAll About ニュース編集部が行い、山口県出身の有名人に関するランキングを作成しました。今回は、地元愛を感じる山口県出身の「芸能人」ランキングの結果を紹介します。(サムネイル画像出典:松陰寺太勇さんの公式Instagram)

今回、All About ニュース編集部は7月20日~8月3日、全国10~70代の324人を対象に「山口県出身の有名人」に関するアンケート調査を実施しました。

その中から、元テレビ局スタッフの筆者が「地元愛を感じる山口県出身の芸能人」ランキングを紹介します。

>9位までの全ランキング結果を見る

2位:松陰寺太勇(ぺこぱ)


2位は、光市出身の「松陰寺太勇」さんです。2008年にシュウペイさんと、お笑いコンビ・ぺこぱを結成。『M-1グランプリ2019』では、「ノリツッコまない」独自のネタやポジティブなツッコミなど新しい形の漫才を披露して3位に輝きます。

個人では、着物と派手なメイクが特徴的なピン芸人としても活躍。バラエティ番組を中心に出演し、好感度の高い芸人として人気を集めます。トーク番組では地元のエピソードを話すことが多く、山口への思いが強い芸人としても有名です。

そんな松陰寺さんは、閉校する母校・光丘高校の交流イベントに参加するなどして話題に。山口県萩市にある松陰神社を自分の聖地と公言するあたり、地元愛を感じてしまいます。

回答者からは、「名前からもう地元愛を感じるし、松陰寺さんの出身校が廃校になるときも来てくれたので」(30代女性・広島県)、「地元イベントでよく見かけるからです」(20代男性・山口県)、「地元の話をよく聞くから」(30代女性・東京都)などの意見が寄せられました。

1位:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)


1位は、下関市出身の「田村淳」さんです。1993年に田村亮さんと共に、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号を結成。派手なヘアスタイルや衣装などで注目を浴び、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)など数多くの人気番組を生み出し、高い知名度をほこっています。

個人でも司会として活動を行い、『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)や、『田村淳の訊きたい放題』(TOKYO MX)などに出演中。

そんな田村さんは、地元をメディアやSNSでアピールすることが多く、山口県のサッカーチーム・レノファ山口FCのファンであることを公言。チームの為にオリジナルの応援歌を作るなど、積極的に地元との関わりを作っています。

回答者からは、「活動の中でもたびたび山口のことを話題にしている」(50代女性・東京都)、「年齢を経てから、いろいろ山口の為に頑張っているので」(40代女性・福島県)、「地元によくきているので」(20代男性・山口県)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

>9位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在