元EXILE・黒木啓司の妻・宮崎麗果、誹謗中傷に法的措置を。今までの開示請求について「勝訴の慰謝料は全額寄付」と明かす

元EXILE・黒木啓司さんの妻で起業家やモデルとして活動する宮崎麗果さんは8月13日、自身のInstagramを更新。かなりひどい誹謗(ひぼう)中傷が寄せられていることを明らかにし、抗議しました。(サムネイル画像出典:宮崎麗果さん公式Instagramより)

元EXILE・黒木啓司さんの妻で起業家やモデルとして活動する宮崎麗果さんは8月13日、自身のInstagramを更新。誹謗(ひぼう)中傷に対して物申しました。

【実際の投稿:宮崎麗果、誹謗中傷に対し抗議】
 

「特に子供を虐める大人は人として一番底辺だと思う」

宮崎さんはストーリーズに「前からだけどフォロワーさんから本当に最低すぎる掲示板のスクショがいつも届くけど。私の悪口はさておき子供を誹謗中傷する人って侮辱罪という立派な罪を犯す犯罪者になり裁判所から法的措置は下されるのはもちろんのこと。人として絶対にバチが神様から与えられると思います。因果応報、特に子供を虐める大人は人として一番底辺だと思う」とつづっています。かなりひどい誹謗中傷が寄せられていることが分かりますね。

続けて、「ちなみに、開示請求は今までしてきたものは100%裁判所から認められてきてます。勝訴の慰謝料は全額寄付です」と明かしました。

また連続してストーリーズを更新し、「子供の発達がとか子供がかわいそうだとか子供が可愛くないとかそんなこと掲示板やsnsに書く方々 はっきりいって貴方方の心が一番可愛くないし自分の精神的発達を心配してください」とも、つづっています。
 

過去にも誹謗中傷に対し抗議

2022年11月にも誹謗中傷に対して抗議をしていた宮崎さん。黒木さんが載せたキス写真について批判の声が上がり、「結婚してる夫婦がキスしてる写真あっていいじゃん 普通すぎることすぎて、理解できない」「誰が決めたんだ? どういう風に生きていくべきかって」などとスリーリーズで反論しました。同時に「誹謗中傷という立派な犯罪なので全員弁護士にすでに報告済みです」と、法的措置の対応を明らかに。

誹謗中傷は、名誉毀損(きそん)罪や侮辱罪などが適用される犯罪です。宮崎さんの今回のストーリーズの言葉が多くの人に届くことを願っています。
 
出典:宮崎麗果さん公式Instagram(@reikamarianna)
出典:宮崎麗果さん公式Instagram(@reikamarianna


>次ページ:宮崎さんのストーリーズ全文を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」